BIGBOSSの評判!総勢13の強み・弱みからガチンコレビュー

2013年に運営を開始した海外FXブローカー『BIGBOSS』。

所持していた金融ライセンスをはく奪された」などマイナスな噂もあるが、本記事ではそんなBIGBOSSについて詳しくレビューしている。

強み・弱みという切り口で利用価値を探っているので、これからBIGBOSSの利用を考えている方は参考にしてほしい。

BIGBOSSに対する管理人の評価

結論から言うと、スキャルピングトレーダーならBIGBOSSの使い道は高い。

2019年7月よりスタートしたキャッシュバックにより、キャッシュバックを加味すればかなりの低コストで取引できる。

キャッシュバック利用前のスプレッドこそやや広めなのが残念だが、キャッシュバックを利用すれば問題ない。
海外FX屈指のスプレッド特化型業者よりもコストを抑えられる。

その他にも以下のトレーダーにも利用価値がある。

  • 期間限定ボーナスキャンペーン目的
  • 本人確認書類を提出する必要なく今すぐトレードを始めたい

BIGBOSSは期間限定で100%入金ボーナスや口座開設ボーナスを開催することがある。
それ目的で口座を開設して、ボーナスを利用したトレードをするのはアリだ。

またBIGBOSSでは口座開設時に本人確認書類の提出を求められないため、書類が手元になくてもすぐトレードを開始できる。
どうしても今すぐにトレードを開始したい方にとっても、利用価値があるだろう。

(※)管理人オススメの海外FX業者が知りたい方へ

海外FX業者のオススメ10選!条件・目的別に管理人が厳選して紹介する』で管理人のオススメ業者を目的別に紹介している。

初心者から玄人まで満足できる業者だけを厳選しているので参考にしてほしい。

BIGBOSSで取引するメリット・強み8つ

最大レバレッジ555倍×ロスカット水準20%

BIGBOSSの最大レバレッジは555倍

国内FXの最大レバレッジである25倍と比較すると、約22分の1の証拠金で同等のポジションを持てる。
自己資本に自信のないトレーダーでも、資金効率よく取引可能だ。

またロスカット水準も証拠金維持率20%以下とゆるめ。

フルレバでも余裕を持ってエントリーできるため、アクティブなハイレバトレードができる。

EQUINIXサーバー利用で安定して約定力が高い

BIGBOSSの約定力はかなり高い。

平常時の取引であれば、体感だと”クリックした瞬間”に約定するイメージだ。

取引量の多くなるニュースタイムであっても、大きなスリッページなく取引できた。
(もちろんどの業者でもスベりやすい時間帯なので、多少のスリップはあったが。)

ストレスなくサクサクと取引できるだろう。

(※)BIGBOSSの約定力の高さはEQUINIXにアリ

BIGBOSSの約定力が高いのは、世界最大のデータセンターであるEQUINIX(エクイニクス)にサーバーを置いているから。

EQUINIXはGoogleやAmazonなどの世界的大企業と提携し、高速通信インフラを構築
世界中のヘッジファンド・大手金融機関がこぞって利用するほど信頼性が高い。

海外FX業者の中でもLANDFXやTitanFX、Axioryなど、約定力に定評のある業者がEQUINIXを利用している。

恒常開催のボーナスキャンペーンの他に期間限定ボーナスが開催されることがある

BIGBOSSはボーナスキャンペーンに力を入れている業者。

恒常開催されているトレーディングボーナスの他に、定期的に期間限定のキャンペーンを開催してくれる。

BIGBOSS Trading Bonus

BIGBOSS Trading Bonusはいわゆるトレーディングボーナス。
取引量に応じてボーナスがもらえるシステムだ。

1lotの取引ごとに440円(4$)のボーナスが受け取れるので、取引回数が多いトレーダーにとっても存外おいしい。
月に30lotも取引すれば、それだけで13,200円分のボーナスが稼げる。

取引量のカウントは週に1度。
週ごとの取引量に応じて、毎週月曜日にボーナスが自動付与される。

ボーナス自体の出金は不可だが、ボーナスを利用した取引で得た利益は出金OKだ。

 

なおこのキャッシュバックを利用すれば、かなり取引コストを抑えられる。

1lot(10万通貨)取引すると440円のボーナスなので、約0.4pipsもスプレッドを抑えられるわけだ。
これを踏まえてプロスプレッド口座と他業者ECN口座のスプレッドを比較してみる。

FX通貨ペアBIGBOSSTitanFXAxiory
取引手数料往復0.9pips/lot往復0.7pips/lot往復0.6pips/lot
USD/JPY0.80pips
(1.20pips)
1.03pips1.00pips
EUR/JPY1.10pips
(1.50pips)
1.44pips1.50pips
GBP/JPY1.50pips
(1.90pips)
2.15pips2.30pips
AUD/JPY1.40pips
(1.80pips)
1.82pips1.50pips
EUR/USD1.10pips
(1.50pips)
0.90pips1.00pips
AUD/USD1.50pips
(1.90pips)
1.22pips1.20pips

(※)すべてECN口座のため「取引手数料+平均スプレッドの合計値」を記載。BIGBOSSのみキャッシュバック額を差し引く前の「取引手数料+平均スプレッドの合計値」をカッコ内に記載している。

見ての通り、海外FXでも最高クラスに安い取引コストのTitanFX・AxioryよりもBIGBOSSのほうが安くなっている。

キャッシュバックをうまく利用すれば、BIGBOSSは海外FX最高クラスに取引コストを抑えて取引することが可能だ。

【期間限定ボーナス】最大60%入金ボーナス

ビッグボスのさぢあい60%入金ボーナス

7/31までの期間限定で、7周年記念による入金ボーナスも開催中。
入金額に応じて最大60%の入金ボーナスが受け取れる。

ボーナス付与率

【現金&クレカ入金】

  • 0〜499ドル:0%
  • 500ドル〜999ドル:10%
  • 1,000ドル〜1,999ドル:20%
  • 2,000ドル〜2,999ドル:25%
  • 3,000ドル〜3,999ドル:40%
  • 4,000ドル以上:50%

【ビットコイン入金】

  • 0〜499ドル:0%
  • 500ドル〜999ドル:20%
  • 1,000ドル〜1,999ドル:30%
  • 2,000ドル〜2,999ドル:35%
  • 3,000ドル〜3,999ドル:50%
  • 4,000ドル以上:60%

ビットコイン入金なら、通常よりも10%付与率がアップする。
取引資金を増やすなら、この期間だけ入金方法を変更するのもありかもしれない。

また入金額は、各口座単体ではなく全口座の累計入金額が対象。
全口座の期間中の合計入金額で計算されるので、複数回の入金で最大60%を狙うことができる。

なお対象口座は「スタンダード口座・プロスプレッド口座・MASSスタンダード口座」となっている。

取引可能な金融商品が多い。CFDから仮想通貨まで取引OK

BIGBOSSではFX通貨ペアのみならず、原油や日経225といったCFD銘柄も取引できる。

  • FX通貨ペア:41種
  • メタルCFD:2種
  • エネルギーCFD:2種
  • インデックスCFD:8種

またBIGBOSSでは仮想通貨専用口座の「CryptoECN口座」をリリースしている。

ビットコインやイーサリアム、ビットコインキャッシュなどの仮想通貨を最大5倍のレバレッジで取引可能だ。

ただしCryptoECN口座では、ロスカット水準が証拠金維持率200%・追証アリなため注意が必要。
レバレッジ5倍なため証拠金の増減はそれほど激しくないが、ある程度証拠金を多めに用意するか、ポジション量を調整して証拠金維持率を気に掛けなければならない。

BIGBOSSで取引できるFX通貨ペア(41種)

AUD/CAD AUD/CHF AUD/JPY AUD/NZD AUD/USD

CAD/CHF CAD/JPY CHF/JPY

EUR/AUD EUR/CHF EUR/GBP EUR/JPY EUR/NZD EUR/SGD EUR/USD

GBP/AUD GBP/CAD GBP/CHF GBP/JYP GBP/NZD GBP/USD

NZD/CAD NZD/JPY NZD/USD

USD/CAD USD/CHF USD/JPY USD/SGD

BIGBOSSで取引できるメタルCFD(2種)

XAU/UAD XAG/USD

BIGBOSSで取引できるエネルギーCFD(2種)

USO/USD UKO/USD

BIGBOSSで取引できるインデックスCFD(8種)

N225 (日経225) NDX(NASDAQ100) SPX (s&p 500)

STOXX50 (ESTX50) UK100  (FTSE100) WS30 (ダウ30)

BIGBOSSで取引できる仮想通貨(7種)

BTCUSD ETHUSD XRPUSD BCHUSD

EOSUSD LTCUSD NEOUSD

クイック口座開設で書類提出なしでトレードを開始できる

BIGBOSSはクイック口座開設が可能な業者。
口座開設時に本人確認書類の提出を求められないので、3分もあれば口座開設後に入金してトレードを開始できる。

「今来ている相場のチャンスを逃がしたくない」
「今すぐにトレードを開始したい」

という方にはオススメだ。

ただし初回出金までに書類提出を済ませる必要があるので気をつけよう。

この際に口座開設時の情報と、提出する書類の情報が一致していないと出金できなくなる。
口座開設時に偽名や嘘の住所ではなく、正確な情報を記載しよう。

入出金で国内銀行送金に対応している

管理人が知る限り、BIGBOSSは海外業者で唯一入金と出金の両方で国内銀行送金に対応している。

国内銀行送金は他の入金・出金方法と比べて、かなり着金スピードが早い

  • 入金:即時(最長30分)
  • 出金:1~2営業日

特に出金スピードは従来の海外送金が3~5営業日かかるのに比べると相当スピーディ。

出金手数料は一律2,000円と海外送金(3,000~4,000円)よりも若干安い水準となっている。

手数料も安く、着金もスピーディなので、BIGBOSSを利用の際は国内銀行送金で入出金するのがオススメだ。

最低入金額100円・1,000通貨から取引できる

BIGBOSSは初回最低入金額は100円だ。
小学生のお小遣いレベルの金額で入金できる。

本当に100円だけで取引する人はいないだろうが、少額から入金できるのは嬉しいポイントだろう。

また取引最小枚数も1000通貨から。
まずは小ロットの運用でリスクを抑えて使い心地を試せる。

日本語サポート体制が手厚い

BIGBOSSの日本語サポート体制はかなり手厚い

日本人スタッフが数名常駐しており、レスポンスもかなり早い。

問い合わせ方法はライブチャット(平日10時~18時)とメール(24時間対応)の2つ。

特にライブチャットはかなり優秀。
ライブチャットの画面を開くと、スタッフが待機しているかわかるため、スタッフがいるタイミングであればすぐにレスポンスがある。

BIGBOSSで取引するデメリット・弱み5つ

ライセンスに関する信頼性が低い

BIGBOSSは2016年まではニュージーランドライセンス(FSPR)を取得していたが、現在は所持していない

サポートにライセンスを失った理由を含めて問い合わせたところ、

  • 手続き上の行き違いがありニュージーランドライセンスを失った
  • 現在ニュージーランドライセンスは再申請中

との回答が返ってきた。

失った理由が手続き上の行き違いとは言うものの、ライセンスをはく奪されたのは事実であり、ライセンスをはく奪されるような管理体制だというのは業者にとってかなりマイナスの印象を持たれても仕方ない。

早急にニュージーラントライセンスを再取得してほしいものだ。

 

なおニュージーランドライセンスを失ったからといって、決して無登録で運営しているわけではないので安心してほしい。

現在BIGBOSSはセントビンセントグレナディーンのライセンスのもと運営されている。
セントビンセントはカリブ海に浮かぶ小さな島国で、正直ライセンスの権威性・信頼性は最低クラス。

正直全幅の信頼を寄せるには弱すぎるが、一応ライセンスはライセンスなので最低限の信頼は寄せても良いだろう。

顧客資産管理は分別管理のみ

BIGBOSSの顧客資産管理は分別管理のみ
その上どこの銀行で分別管理されているかも公式HPに記載されていない。

仮にBIGBOSSが倒産した場合、顧客資産を持ち逃げされたり債券返済に充てられる可能性もあることは念頭に置いておこう。
顧客資産の返却は保証されていない。

とはいえBIGBOSSは運営開始から今まで出金拒否や理不尽な利益取り消しなど、顧客に不誠実な対応をしたという話がない
顧客資産に関しても、きちんと返却される可能性も全然あるだろう。

スプレッド水準が並~やや広い

BIGBOSSは公式HPで狭いスプレッドを自称しているものの、他社と比べるとそうでもない。

実際には海外FX業者の中では”並”レベルだ。

【BIGBOSSスタンダード口座と他社STP口座のスプレッド比較】

FX通貨ペアBIGBOSSTitanFXAxioryXM
USD/JPY1.90pips1.33pips1.5pips1.6pips
EUR/JPY2.60pips1.74pips 1.7pips2.6pips
GBP/JPY3.20pips2.45pips2.7pips3.5pips
AUD/JPY3.20pips2.12pips2.1pips3.0pips
EUR/USD1.70pips1.20pips1.3pips1.6pips
AUD/USD2.20pips1.52pips2.1pips1.8pips

(※)すべて変動スプレッド制の業者のため、平均スプレッドを記載。

【BIGBOSSプロスプレッド口座と他社ECN口座のスプレッド比較】

FX通貨ペアBIGBOSSTitanFXAxioryXM
取引手数料往復0.9pips/lot往復0.7pips/lot往復0.6pips/lot往復1.0pips/lot
USD/JPY1.20pips
(0.3pips)
1.03pips
(0.33pips)
1.00pips
(0.40pips)
1.10pips
(0.10pips)
EUR/JPY1.50pips
(0.6pips)
1.44pips
(0.74pips)
1.50pips
(0.90pips)
1.60pips
(0.60pips)
GBP/JPY1.90pips
(1.0pips)
2.15pips
(1.45pips)
2.30pips
(1.70pips)
2.10pips
(1.10pips)
AUD/JPY1.80pips
(0.9pips)
1.82pips
(1.12pips)
1.50pips
(0.90pips)
2.00pips
(1.00pips)
EUR/USD1.50pips
(0.6pips)
0.90pips
(0.20pips)
1.00pips
(0.40pips)
1.10pips
(0.10pips)
AUD/USD1.90pips
(1.0pips)
1.22pips
(0.52pips)
1.20pips
(0.60pips)
1.60pips
(0.60pips)

(※)ECN方式のため、MT4に表示される平均スプレッド+取引手数料の合計値を記載。平均スプレッドのみの数値はカッコ内に記載。

見ての通り他社と比べても狭いどころか、スプレッド特化型の業者であるTitanFXやAxioryと比べると広めだ。

ただし上述したように、キャッシュバックを利用すればBIGBOSSの取引コストは一気に安くなる
BIGBOSSを利用する場合は、必ずキャッシュバックを使うことを心掛けてほしい。

取引プラットフォームはMT4のみ。MT5・cTraderの対応なし

BIGBOSSで利用できるのはMT4のみ。

正直MT4が使えれば十分だとは思うが、他社でMT5やcTraderを使っていてBIGBOSSに乗り換える場合は注意だ。
MT4とMT5・cTraderでは互換性がないので、1からEAの組み直し等をしなければならない。

追証なしゼロカットシステムの適用条件が曖昧な部分がある

BIGBOSSは追証なしのゼロカットシステムを採用している。

しかし以下の3つに当てはまる取引によって追証が発生してしまった場合は、ゼロカットシステムの対象外となるため要注意だ。

  • 2つの口座で両建取引を行った場合
  • 指標発表時などの、市場の変動性が高い時間帯を狙ったお取引
  • 当社の判断により公平性の欠けるお取引をされた場合

最悪だとゼロカット対象にならないだけでなく、利益取り消しや口座凍結にもなり得ると公式HPにハッキリと明記されている。

正直1番上の「2つの口座で両建取引を行った場合」がゼロカット対象外になるのはわかる。
これはゼロカットを利用してノーリスクで稼げる手法であり、どの海外FX業者でも禁止されているからだ。

しかし他の2つに関してはあまりに厳しすぎる。

指標発表時のような市場の流動性が高い時間帯を狙うのは、トレーダーとしてはなんらおかしくない行為だ。
BIGBOSSはNDDを謳っているため、仮に顧客の注文が殺到したところでなんら問題ないはず。

これを禁止するということは、NDDといいつつもDD業者だということの裏返しになっている気がしてならない。

 

また3つ目の「当社の判断により公平性の欠けるお取引をされた場合」はあまりにもズルい

なにを持って公平・不公平としているのか不明であるために、後から「それは不公平な取引なのでダメです。追証請求します。」とBIGBOSSがいくらでも自分たちの勝手で追証請求できてしまう。

現在BIGBOSSから不当な追証を請求されたという話はないが、今後起こってもおかしくはない

もしこの条件をつけるのならば、もっと細かく”公平・不公平”の定義を記載すべきだ。
BIGBOSSにはこの条件を早急に見直し、訂正してもらいたい。

以上でBIGBOSSに関する解説は終わりだ。

冒頭でも述べたが、BIGBOSSはキャッシュバックを利用すれば取引コストが海外FX最高クラスに安くなり、一気に利用価値が高くなる。

利用する際はキャッシュバックをうまく使いながら取引コストを抑えてほしい。

BIGBOSSの詳細情報まとめ

BIGBOSSの会社情報
正式名称
Big Boss Holdings Company Limited
所在国
Saint Vincent and the Grenadines
所在地
P.O. Box 1823 Kingstown, VC0100 St. Vincent & the Grenadines
金融ライセンス
St. Vincent & the Grenadines(ライセンス番号:23356 IBC 2016)
事業開始年
2013年
顧客資金の管理
分別管理
公式サイト日本語化
日本語対応
サポート体制
メール
ライブチャット
スタンダード口座の詳細
最大レバレッジ
555倍
追証について
なし(ゼロカットシステム) ※場合によっては追証アリになる可能性がある
平均スプレッド
〇 ドル円1.9pips,ユーロドル1.70pips,ユーロ円2.60pips
約定スピード
◎ 速い
取引ツール
MT4
取引手数料
無料
ボーナス
トレーディングボーナス+期間限定キャンペーン
口座通貨
USD, JPY
商品
FX通貨ペア:41種類、メタルCFD:2種類、エネルギーCFD:2種、インデックスCFD:8種
最低入金額
100円
両建て取引
同一口座内での両建て取引は可能。他口座・他業者との両建て取引は禁止。
最低取引量
0.01LOT(1,000通貨)
ロスカット水準
証拠金維持率20%
プロスプレッド口座の詳細
最大レバレッジ
555倍
追証について
なし(ゼロカットシステム)
平均スプレッド
〇 ドル円平均0.3pips・ユーロ円平均0.6pips・ユーロドル平均0.6pips
約定スピード
◎ 速い
取引ツール
MT4
取引手数料
往復0.9pips/lot
ボーナス
トレーディングボーナス+期間限定キャンペーン
口座通貨
USD, JPY
商品
FX通貨ペア:41種類、メタルCFD:2種類、エネルギーCFD:2種、インデックスCFD:8種
最低入金額
100円
両建て取引
同一口座内での両建て取引は可能。他口座・他業者との両建て取引は禁止。
最低取引量
0.01LOT(1,000通貨)
ロスカット水準
証拠金維持率20%
CryptoECN口座の詳細
最大レバレッジ
仮想通貨:5倍、Forex:25倍
追証について
アリ
約定スピード
◎ 速い
取引ツール
MT4
取引手数料
仮想通貨:往復0.4%/lot、Forex:往復10$/10万通貨
ボーナス
なし
口座通貨
JPY,USD
商品
BTCUSD ETHUSD XRPUSD BCHUSD EOSUSD LTCUSD NEOUSD
最低入金額
100円
両建て取引
同一口座内での両建て取引は可能。他口座・他業者との両建て取引は禁止。
ロスカット水準
証拠金維持率200%
BIGBOSSの入出金情報
入金方法
国内銀行送金・海外銀行送金・クレジットカード(VISA/Master)・ビットコイン・BXONE
入金から口座反映までのスピード
国内銀行送金→即時
海外銀行送金→3~5営業日
クレジットカード→即時
ビットコイン→即時
BXONE→即時
入金手数料
国内銀行送金→5万円以上の入金は無料・5万円以下の入金は1,000円
海外銀行送金→4,000円(リフティングチャージ)
クレジットカード→無料
ビットコイン→無料
BXONE→無料
出金手数料
国内銀行送金→2000円
銀行送金→4,000円(リフティングチャージ)
クレジットカード→無料
ビットコイン→無料
BXONE→出金額の1%
出金依頼から指定口座へ着金までのスピード
国内銀行送金→1~2営業日
海外銀行送金→3~5営業日
クレジットカード→カード会社による
ビットコイン→1~2営業日
BXONE→1~2営業日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です