bitwalletとは。特徴や使い方を調べてみたら海外FXで超絶使えるサービスだった

bitwalletとは。特徴や使い方を調べてみたら海外FXで超絶使えるサービスだったのアイキャッチ

本記事ではbitwallet(ビットウォレット)という新進気鋭のオンラインウォレット(電子財布)について解説している。

結論から言うと、bitwalletは1アカウント持っておいて損はない

特に海外FX業者を利用している方は間違いなく重宝するので、本記事を読破した後に口座開設してほしい。

bitwalletの口座開設は10分あればすぐできる上に、口座維持費も無料だ。

→bitwalletの公式サイトはこちら

 

bitwalletとは”オンラインウォレット(電子財布)”のこと

bitwalletはシンガポール法人のbitwallet PTE. LTD.が運営するオンラインウォレット(電子財布)だ。

インターネット上にあるもう1つの財布とイメージするとわかりやすいだろう。

bitwalletで可能なこと
  • bitwalletへの入金(クレジットカード・銀行振込)
  • bitwalletからの出金(銀行振込)
  • 各種サービスの決済
  • 各種サービスへの送金
  • 個人間送金・受取
  • 円⇔ドル⇔ユーロの両替

上記のように様々な使いみちができる便利なサービスだ。

特に海外FX業界では、新たな入出金経路として注目を集めている。
海外FX業者も続々と入出金手段としてbitwalletを採用してきており、それに伴いbitwalletのアカウントを開設するトレーダーも激増中だ。

(bitwalletの入出金に対応している業者については『海外FX業者の入金・出金経路【ダントツおすすめ】』で触れている)

2018年9月までの運営会社は『イープロテクションズ』

今でこそ運営会社はbitwallet PTE. LTD.だが、サービス開始から2018年8月まではイープロテクションズが提供するサービスだった。

イープロテクションズは元々国内銀行送金の仲介サービス業者として活動している。
イープロテクションズが仲介として入ってくれることで、日本人は国内銀行から海外送金することなく海外業者に入金できているわけだ。

この国内銀行送金の仲介サービスで、イープロテクションズはシェア100%を誇る。

これほど急激にbitwalletを入出金方法として採用する海外業者が増えているのも、元々付き合いのあったイープロテクションズが開始したサービスで信頼できるという理由が大きいのだろう。(実際めちゃくちゃ便利)

 

bitwalletの5つの特徴

【所要時間10分】アカウント開設がスグにできる

bitwalletのアカウント開設はめちゃくちゃカンタンにできる。

開設するだけなら各種証明書も必要ないため、ものの10分ほどで開設できるはずだ。

こういう電子サービスの開設が面倒で敬遠しがちな方もいると思うが、ぜひ口座開設してみてほしい。

 

【完全無料】口座維持費は一切かからない

bitwalletのアカウント維持費は無料だ。

利用期間問わず、口座開設からずっと無料で使い続けることができる。

 

プラットフォームは完全日本語対応

bitwalletのプラットフォームは完全日本語対応

bitwalletは海外企業が運営しているが、プラットフォームは完全日本語対応化されている。

もちろん無理やり外国語をGoogle翻訳したような不自然な日本ではない。
日本企業が運営しているかのような、自然な日本語になっている。

bitwalletの使用に関して困ることはないだろう。

 

クレジットカード・銀行振込での入金に対応している

bitwalletで使えるクレジットカードと銀行口座

bitwalletはクレジットカード・銀行振込での入金に対応している。

対応しているクレジットカードは全5種類

  • VISA
  • MasterCard
  • AmericanExpress(アメックス)
  • DinersClub(ダイナース)
  • Discover

VISAやMasterCardはもちろん、アメックスやダイナースまで使えるのはかなりポイントが高い。

詳しくは後述するが、mybitwalletから海外口座への入金もできるため、今までVISAやMasterCardを持っていなかった方でもbitwalletを通じてクレジットカード入金ができるようになった。
(現在ほとんどの海外業者ではクレジットカード入金はVISAかMasterCardのみ対応)

 

またbitwalletには銀行振込でも入金することが可能だ。

ただし入金に対応しているのはみずほ銀行のみ。
その他の銀行口座からは入金できないので注意しよう。

ちなみに以前は三井住友銀行からも入金できたのだが、現在はできなくなった。

 

bitwalletの入金・出金手数料

bitwalletの入金・出金にかかる手数料は以下の通りだ。

【bitwalletの入金手数料】

入金方法入金手数料口座への反映時間
クレジットカード
(VISA・MasterCard)
入金額の4%即時
クレジットカード
(AMEX・Diners・Didcover)
入金額の5%即時
国内銀行送金
(みずほ銀行)
無料振込手続き後30分以内

 

【bitwalletの出金手数料】

出金方法出金通貨出金手数料最低出金額口座への着金スピード
銀行口座振り込み(国内銀行)JPY824円1,000円~24時間以内に出金手続き完了後、当日あるいは翌営業日に着金
銀行口座振り込み(国内銀行)USD・EUR4,800円(※)6,000円~24時間以内に出金手続き完了後、1週間以内に着金
銀行口座振り込み(海外銀行)JPY・USD・EUR4,800円(※)6,000円~24時間以内に出金手続き完了後、1週間以内に着金

(※)受取銀行によっては、別途でリフティングチャージ・中継銀行手数料などが必要。

 

クレジットカードの入金手数料は4~5%と若干高めの設定になっている。

一方で国内銀行送金(みずほ銀行)は入金手数料無料、出金手数料は一律824円とかなり破格の設定だ。
もしみずほ銀行の口座を持っていれば、手数料を抑えるために銀行送金での入金をオススメする。

ただし円以外で出金したり、海外銀行に出金すると、かなり手数料が割高になってしまうので注意しよう。

 

bitwalletの入金限度額

bitwalletの入金限度額は以下の通りだ。

入金方法1回あたりの入金限度額
クレジットカード100~500,000円
(1ヶ月,1枚あたり)
国内銀行送金無制限

銀行振込の場合は、無制限にいくらでも入金できる。

ただしクレジットカードの場合は、条件によって1回あたりの入金限度額が変わってくる。

 

クレジットカードの入金上限(1枚1回あたり)

●カード登録のみ
→1枚につき50,000円

●カードの表面・裏面の登録
→1枚につき500,000円

またこれはあくまでも1回の入金額(クレカ1枚)の上限だ。

詳しくは『アカウントステータスを上げれば更にオトクに使える』で解説しているが、bitwalletにはアカウントにステータスが存在する。

アカウントステータスによって、

  • 1ヶ月で入金できる上限金額
  • 1アカウントに登録できるクレジットカード枚数

が変わってくるので注意しよう。

【アカウントステータス毎のクレジットカード入金限度額と登録可能枚数】

アカウントステータス1ヶ月あたりの入金限度額登録できるクレジットカード枚数
トライアル50,000円1枚
ベーシック2,500,000円5枚
プロ5,000,000円10枚
アンリミテッド無制限無制限

 

アカウントステータスを上げれば更にオトクに使える

bitwalletには4つのアカウントステイタスが存在している。

  • トライアル
  • ベーシック
  • プロ
  • アンリミテッド

トライアル→ベーシック→プロ→アンリミテッド」の順でステータスはアップしていく。

ステータスが上がることで、使える機能の拡充や出金手数料の割引が適用される。

【各アカウントステータス毎に利用できるサービス】

利用可能なサービストライアルベーシックプロアンリミテッド
各種クレジットカードによる入金上限500$(5万円)/月上限25,000$(250万円)/月上限50,000$(500万円)/月無制限
指定銀行口座による入金無制限無制限無制限無制限
銀行口座振込による出金無制限無制限
手数料25%割引
無制限
手数料50%割引
bitwalletユーザー間の法定通貨の送金無制限無制限無制限
法定通貨の両替・交換・売買無制限無制限無制限無制限

1番おいしいのは出金手数料の割引だ。

もともと一律824円とかなり良心的だったが、

  • プロ→618円
  • アンリミテッド→412円

プロとアンリミテッドだとかなり破格の手数料になる。
(仮にアンリミテッドの412円で考えると、通常の海外送金の10分の1以下の手数料で出金できることになる)

ぜひ積極的にステータスアップを狙いたい。

 

【アカウントステータスを上げるための条件】

条件トライアルベーシックプロアンリミテッド
身分証明書の提出
現住所証明書の提出(発行日より3ヶ月以内)
IDセルフィーの提出
直近1年間の入金額実績10,000$(100万円)以上30,000$(300万円)以上
直近1年間の入出金・送金回数実績10回以上30回以上

(※)「◯→必要、✕→必要なし」

アカウントステータスを上げるために、有料アカウントの切り替えなどは必要ない。
ざっくり言えば“bitwalletを積極的に利用”さえしていれば、誰でもアンリミテッドまでステータスを引き上げられる

入金額と入出金の達成が困難に思えるが、”直近1年間”でと考えると海外FXユーザーにはそれほど難しい条件ではない。

直近1年で基準を達成したら、達成日より各種サービスの利用・特典が適用される。

 

bitwalletの4つの使い方

海外FX業者の入金・出金経路【ダントツおすすめ】

bitwalletは今や海外FXに欠かせないツールとなりつつある

  • 『海外FX口座⇔bitwallet』の入金・出金手数料は無料
  • 口座への反映が即時

と、bitwalletを使えばかなりオトクかつスピーディな入出金が可能だ。

 

bitwalletから海外FX口座へ入金する場合

bitwalletから海外FX口座へ入金する流れ

bitwalletを通じて海外FX口座に入金する流れは以下の通り。

  1. bitwalletへ資金を入金する(クレジットカードor銀行振込)
  2. bitwalletから海外FX口座へ入金する

この流れの中で、自分の資金をbitwalletに入金するときのみ手数料が発生する。
(クレジットカードだと入金額の4~5%、銀行振込だと無料)

bitwalletから海外FX口座の入金には手数料がかからない上に、口座への反映も即時だ。

 

海外FX口座からbitwalletへ出金する場合

海外FX口座からbitwalletへ出金する流れ

海外FX口座からbitwalletを通じて出金する流れは以下の通り。

  1. 海外FX口座からbitwalletへ出金する
  2. bitwalletから自分の銀行口座へ出金する

海外FX口座からbitwalletへの出金手数料は無料、かつ反映も即時

その後bitwalletから自分の銀行口座へ出金する場合は、一律824円の手数料がかかる。
口座への反映はbitwallet側が24時間以内に出金手続きを終わらせて、当日か翌営業日になる。

 

bitwalletでの入出金に対応している海外FX業者

2019年現在、bitwalletを入出金方法として利用できる業者は、

  • XM
  • TitanFX
  • Axiory
  • FBS
  • Tradeview
  • HotForex
  • AnzoCapitalLimited
  • is6com
  • IFCMarkest
  • BigBoss
  • FXDD
  • MyFXMarkets

などかなり多くなっている。

すべての業者で入出金手数料無料かつ即時反映のため、もし上記の挙げた業者を使っている、あるいは使う予定がある方はbitwalletもアカウント開設しておくと良い。

 

日本円・米ドル・ユーロの両替

bitwalletでは日本円・米ドル・ユーロの両替ができる

bitwalletではサイト内でカンタンに『日本円⇔ドル⇔ユーロ』を両替できる。
わざわざ銀行やエクスチェンジャーズに行く必要はない。

ただし両替は為替レートの影響を受けるので注意しよう。
(1$110円のときに1,000円を両替すると1,100円、1$99円のときに両替すると990円)

為替レートの影響を受けるのは銀行やエクスチェンジャーズと同じだ。

 

海外のサービス・商品を安い手数料で購入できる

海外のサービスを利用したり、オンラインショップで商品を購入する場合、高額の手数料がかかる。

しかしbitwalletを使えば、ワンコイン(100円)の定額手数料で安く決済OKだ。

海外のサービスやオンラインショップをより利用しやすくなった。

 

個人間送金

bitwalletユーザー同士なら365日24時間個人間送金できる

bitwalletを持っているユーザー同士なら24時間365日、リアルタイムで個人間の送金ができる。

しかも手数料はたったワンコイン(100円)
また送付手数料は支払い内容次第で、送付元払いか受取人払いかの選択もできる

お金の貸し借りや建て替えも自由自在だ。

 

bitwalletのアカウント開設をオススメしたい人

海外FX口座の出金手数料を抑えたい

海外FXトレーダーがbitwalletを利用する最大のメリットは出金手数料の安さだ。

今まで海外FX口座から利益を出金する場合は、必ず海外送金をしなければならなかった。
海外送金だと1回につきおよそ4,000~6,000円ほどの手数料がかかってしまう。

しかしbitwalletを利用すれば出金手数料を最大でも824円まで抑えられる
(アカウントステータスがプロなら618円、アンリミテッドなら412円とさらに安い)

出金手数料による無駄を抑えられるので、こまめに出金したい方ほどbitwalletを使うべきだ。

 

みずほ銀行の銀行口座を持っている

みずほ銀行の銀行口座を持っていれば、入金手数料が入金額の1%でbitwalletを利用できる。
(クレカだと入金額の4~5%かかる)

また利用したい業者が国内銀行送金に対応していない場合は、bitwalletを使うことで海外送金を避けれるのも嬉しい。

 

アメックスやダイナースで入金したい(VISA・MasterCardを持っていない)

VISA・MasterCardを持っておらず、アメックスやダイナースで海外FX口座に入金したい場合もbitwalletを使うと良い。

ただしアメックスやダイナースは入金手数料が入金額の5%と若干高めなので、もしみずほ銀行の口座を持っていればそちらを使ったほうが無駄な出費は避けられる。

 

複数の海外FX口座を運用している

複数の海外業者を運用している場合、bitwalletを使えば手数料を大きく抑えられる。

【bitwalletを持っていない場合】

A口座・B口座・C口座のそれぞれから手数料4,000円かかる海外送金で出金。

出金手数料の合計は12,000円

【bitwalletを持っている場合】

A口座・B口座・C口座から手数料無料でbitwalletへ出金。

A口座・B口座・C口座からbitwalletに出金したお金をまとめて、一律824円の手数料で自分の銀行口座へ出金。

かかった手数料はたったの824円のみ

3口座を使っている場合、bitwallletを使うか使わないかで10,000円以上も手数料が変わってくる。

考えるまでもなく複数口座持ちはbitwalletを利用したほうが良い。

以上、bitwalletについての解説はおわりだ。

オンラインウォレットとしても十分優秀なサービスだが、個人的にはやはり海外FXで使ってこそ強烈なメリットがあると感じる。

ただし三井住友銀行が入金に使えなくなっていたりと、便利すぎるがゆえに金融庁による規制の手が伸びてきている可能性も高い。
(そうならないことを祈っているが…)

とにもかくにも利用できる今のうちにbitwalletを利用して、実際に海外FXの入出金をしてみてほしい。
あまりの利便性に驚くはずだ。

→bitwalletの公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です