iFOREX(アイフォレックス)のボーナスキャンペーンをまるっと解説!【100%入金ボーナスあり】

iFOREX(アイフォレックス)のボーナスキャンペーン徹底まとめ!【100%入金ボーナスあり】のアイキャッチ

本記事ではiFOREXの最新ボーナス情報についてまとめている。

現在iFOREXは3つのボーナスキャンペーンを開催中。

  • 初回100%入金ボーナス+2回目50%入金ボーナス
  • 最大100%ペンディングボーナス
  • 年利3%の利息キャッシュバック

それぞれのボーナスの仕組みやルール、注意点まで解説しているので、iFOREXのボーナスを詳しく知りたい方は一読してほしい。

ちなみに年利3%の利息キャッシュバックは期間限定の可能性が高い(いつ終了になるかは不明)ので、今口座開設するのが1番オススメなタイミングだ。

【12月限定】初回入金100%ボーナス+2回目入金50%ボーナス

iFOREXでは12月限定で、初回入金100%ボーナス+2回目入金50%ボーナスを実施中

ボーナス上限10万円なので、初回10万円の入金までなら取引資金を2倍にして取引を開始できる。

さらに続けて2回目の入金もボーナス対象
上限5万円までなら50%の入金ボーナスで取引資金を加算できる。

100%入金ボーナスと50%入金ボーナスの付与例は以下を参考にしてほしい。

100%入金ボーナスと50%入金ボーナスの付与例

例)初回入金額20万円、2回目に10万円入金する場合

初回入金20万円+2回目入金10万円+ボーナス125,000円(※)=トレード資金計425,000円
※100%ボーナス10万円+50%ボーナス25,000円

見ての通り初回と2回目の入金で、合計取引資金を2倍以上増やすことができる。

100%入金ボーナス+50%入金ボーナスのルール・注意点

ボーナスはトレーディングチケットという形で付与される

iFOREXでは入金ボーナスは”トレーディングチケット”という形で付与される。

ボーナスという名称ではないので覚えておこう。

入金ボーナスは出金不可

入金ボーナスそのものの出金はできない。
トレーディングチケットという名前の通り、トレードにのみ使えるボーナスだ。

ただしボーナス利用の取引で出した利益は自由に出金できる

出金割合に応じて所持中のボーナスが消滅する

トレーディングボーナス保有中に出金してしまうと、出金額に応じてトレーディングチケットが消滅するので注意だ。

具体的には、出金後の口座残高の半額になるようトレーディングチケットが消滅する。

【具体例】

  • 口座残高10万円
  • トレーディングチケット10万円分

(ケース1):10万円全額出金

トレーディングチケットも全額消滅

(ケース2):5万円出金

トレーディングチケットは口座残高の半額になるよう消滅するので、残るトレーディングチケットは25,000円分。
つまり75,000円分のトレーディングチケットが消滅。

(ケース3):8万円出金

トレーディングチケットは口座残高の半額になるよう消滅するので、残るトレーディングチケットは1万円分。
つまり90,000円分のトレーディングチケットが消滅。

【2回目以降の入金】最大100%ペンディングボーナス(キャッシュバック)

iFOREXでは2回目位以降の入金に対して、毎回入金額の最大100%キャッシュバックを受け取る挑戦権(ペンディングボーナス)が与えられる。

キャッシュバック付与率は最大100%。
銘柄や取引量によって付与率が異なる

口座詳細でいくらキャッシュバックを受けられるのかチェックしておこう。

キャッシュバックを受け取れる取引量を確認し、クリアできそうなら挑戦してみるといいだろう。

ペンディングボーナスのルール・注意点

取引量のカウントは「エントリー→決済」のタイミング

“取引”と見なされるのはあくまで「エントリー&決済」の往復取引のみ。

エントリーして決済せずにホールドしているポジションは”取引量”としてカウントされないので注意だ。

【取引量カウントの具体例】

●10万通貨エントリーで決済せずに放置
→取引量のカウントなし

●10万通貨エントリーで決済
→10万通貨の往復取引で”20万通貨”取引したとみなされる

キャッシュバックは1週間ごとに口座へ自動付与される

条件を満たして獲得したキャッシュバックは口座へと自動付与される。

受け取りに際して特別な申請・手続きは一切必要ない。

キャッシュバックを受け取る挑戦権の期限は入金後3カ月以内

キャッシュバックを受け取るための挑戦権の期限は、入金してから3か月後まで

3ヶ月経つと、まだキャッシュバックを受け取ってうなくても受け取り権利が消滅してしまう。

またキャッシュバックを受け取る権利を得たければ、追加で入金しなければならないことに注意しよう。

キャッシュバックはボーナス利用も出金もOK

獲得したキャッシュバックは利用制限なし

そのまま取引の足しとして利用しても良いし、出金して現金化してもOKだ。

【新規口座開設者】年利3%の利息キャッシュバック

iFOREXでは口座残高に対して年利3.0%の利息をキャッシュバックするキャンペーンを開催中。

キャッシュバックを受ける条件は3つ。

  • iFOREXの新規口座開設者
  • 初回に10万円以上の入金をする
  • 口座残高を10万円以上キープする

上記の条件さえ満たしていれば、1,500万円までの口座残高に対して”毎日”利息が発生する。

入金ハードルこそ若干高めだが、国内銀行の預金金利(年利0.02%ほど)と比べても高金利なので、利息目的で多めに入金するのもアリだろう。

利息の計算方法

獲得できる利息はその日毎の口座残高で変わってくる。

年利3%で1日あたりの利息を正確に求めたければ、以下の計算式を利用してほしい。

【年利3%で1日に獲得できる利息】

口座残高×0.03÷365×1日=1日あたりの獲得利息

(※)期間を変えたい場合は、1日の部分を30日や365日に変えて計算しよう。

口座残高は毎日変動する可能性が高いため、正確な1ヶ月・1年単位の利息獲得額を計算するのは難しいが、”口座残高が固定されている”と仮定していくつか計算してみた。

●口座残高10万円の場合

10万円×0.03÷365×1日=8円。

1日:8円の利息獲得
30日:240円の利息獲得
365日:2,920円の利息獲得

 

●口座残高50万円の場合

50万円×0.03÷365×1日=41円。

1日:41円の利息獲得
30日:1,230円の利息獲得
365日:14,965円の利息獲得

 

●口座残高100万円の場合

100万円×0.03÷365×1日=82円。

1日:82円の利息獲得
30日:2,460円の利息獲得
365日:29,930円の利息獲得

 

●口座残高500万円の場合

500万円×0.03÷365×1日=411円。

1日:411円の利息獲得
30日:12,330円の利息獲得
365日:150,015円の利息獲得

 

●口座残高1,000万円の場合

1,000万円×0.03÷365×1日=822円。

1日:822円の利息獲得
30日:24,660円の利息獲得
365日:300,030円の利息獲得

 

●口座残高1,500万円の場合

1,500万円×0.03÷365×1日=1,233円

1日:1,233円の利息獲得
30日:36,990円の利息獲得
365日:450,045円の利息獲得

(※)iFOREXの利息計算は少数第二位で四捨五入

利息計算では小数点以下の数字が発生するが、小数点第二位までで四捨五入されるので覚えておこう。

(例)82.19178….円→82円

 

年利3%の利息キャッシュバックのルール・注意点

利息は毎月5日に前月分が自動付与される

利息付与のタイミングだが、前月分に獲得した利息が毎月5日に口座へ自動付与される。

受け取りに際してトレーダーが申請・手続きをする必要はない。

受け取った利息キャッシュバックは現金化もOK

受け取った利息はそのままボーナス代わりとして取引利用するもよし、出金して現金化するもよし。

一切制限はないのでトレーダーの好きに使ってOKだ。

既存顧客はキャンペーン適用外

すでにiFOREXの口座を利用中の方は、年利3%の利息キャッシュバックは適用されない。

10万円以上入金しても意味はないので注意しよう。

30日以内に取引活動していないと利息は付与されない

利息付与の対象となるのは”30日以内”に取引活動のあった口座限定だ。

ここでいう取引活動とは、

  • 入金
  • ポジションの注文/決済
  • 未決済ポジションの保持

いずれかを指す。

取引活動がないと利息を付与してもらえないので気をつけよう。

以上がiFOREXのボーナスに関する全情報だ。

100%入金ボーナスの他にもペンディングボーナスや利息キャッシュバックなど、ボーナス内容の充実に力を入れてきている印象がある。

とはいえいまだに1番魅力的なのは100%入金ボーナス
少額投資のトレーダーでも資金を倍増させて、有利かつアクティブにハイレバトレードを楽しめる。

 

またiFOREXでは既存の利用者宛てに、メールで特別オファーが届くことがある。

iFOREXからメールで届いた特別オファー

管理人はすでにiFOREX利用中でトレーディングチケットも受け取り済みだったが、もう一度100%入金ボーナスを適用してもらえるとのオファーが届いた。

すでに利用中でボーナスを過去に使った方でも、こうやってオファーが届く可能性は十分にある。

iFOREXは実に太っ腹な業者だという感想を述べて本記事を締めくくりたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です