【口座開設ボーナスあり】is6comのボーナス情報をわかりやすくまとめたから見て

【口座開設ボーナスあり】is6comのボーナス情報をわかりやすくまとめたから見てのアイキャッチ

is6comは非常に豪華なボーナスキャンペーンを頻発することで、現在大きな注目を集めている業者だ。

しかしis6comの開催するボーナスキャンペーンは”期間限定のことが多く、数週間~1ヶ月ほどのスパンでバンバンキャンペーン内容が変わっていく

本記事では常にis6comの最新ボーナスキャンペーン情報をお届けできるよう更新しているので、ぜひ参考にしていただきたい。
(他サイトだとボーナス情報の更新がされていないことも多々ある)

またせっかくのボーナスで損してしまわないよう、受け取る際の注意点や受け取り後のボーナスルールまで詳しくまとめている。

is6comという業者について事前に知っておくべきこと

is6comはライセンス無登録の海外FX業者

is6comはどこの国の金融ライセンスも所持していない“完全無登録”業者だ。

つまりis6comのどこの規制も受けず、経営陣が好き勝手に運営できるということ。

今のところ理不尽な出金拒否等の報告はないが、今後もis6comが真摯な運営を続けていくかどうかはわからない。
突然の資金持ち逃げや理不尽な出金拒否が頻発する可能性もある。

そのためis6comの利用は自己責任でお願いしたい

→is6comに対する管理人レビューはこちら

is6comのボーナスルールについて

ボーナス自体の出金不可

is6comのボーナスは出金不可

is6comで受け取ったボーナス自体の出金はできない。

あくまでも”取引に使う証拠金の足し”として利用するためのものだ。

ボーナス利用の取引で得た利益は出金OK

ボーナスを活用した取引で生じた利益は出金可能

ボーナス自体の出金はNGだが、ボーナスを利用した取引で得た利益は”無条件”で出金できる

そのまま証拠金の足しとして利用するも良し、出金して現金化しても良し。
利益の使い道はトレーダーが自由に決めれる。

ボーナスは”スタンダード口座”限定の場合がほとんど

is6comのボーナスはスタンダード口座対応がデフォ

is6comではマイクロ口座・スタンダード口座の2種類の口座タイプが用意されている。

しかしボーナスが適用されるのは”スタンダード口座”の場合がほとんどだ。
(口座開設ボーナス・優待キャンペーンもスタンダード口座のみ対象)

新規のキャンペーンが開催される際は、必ず”どの口座がボーナス対象か”を確認しよう。

優待キャンペーンのお知らせはスタンダード口座開設者のみに届く

既存顧客に対する優待キャンペーンの連絡は”スタンダード口座開設者”限定で届く。

定期的に優待キャンペーンを受けたいなら、スタンダード口座を1つ開設するのがオススメだ。

なおis6comは複数口座開設OKなので、マイクロ口座を開設した後でもスタンダード口座を開設できる。

キャッシュバック口座経由で口座開設するとボーナスは適用されない

キャッシュバックサイト経由で口座開設した場合はボーナスの対象外

キャッシュバックサイト(※)経由で口座開設するとボーナスが適用されない

口座開設ボーナス・入金ボーナス・優待キャンペーン、すべてが対象外となるため、ボーナス目当ての方はキャッシュバックサイト経由で口座開設しないようにしよう。

なお当サイトはキャッシュバックサイトではないため、当サイト経由で口座開設しても問題なくボーナスは受け取れる。

(※)キャッシュバックサイトとは

対象サイトを通じて口座開設すると、取引量に応じて現金キャッシュバックが受け取れるキャンペーンが適用されるのがキャッシュバックサイト。

  • TariTali
  • RoyalCashBack
  • FinalCashBack
  • CASHBACKFOREX
  • CASHBACKVictory

などが有名なキャッシュバックサイトだ。

ボーナスの受取は1キャンペーンにつき1人1回まで

1つのボーナスを複数回受け取るのはNG

is6comのボーナスの受け取りは、1キャンペーンにつき1人1回までだ。

複数口座を開設して、口座開設ボーナスや入金ボーナスを複数回受け取ることはできない。

またメールアドレスや偽名を使って何度もボーナスを受け取る行為はis6comの規約違反
バレると利益取り消し・口座凍結の対象となるので注意しよう。

ボーナス保有中に出金するとボーナスが”全消滅”

口座残高の一部でも出金するとボーナスは全消滅する

ボーナス保有中に出金してしまうと、出金額がいくらかに関わらず、保有中のボーナスは全消滅してしまう。
また一度消滅したボーナスは二度と復活しない。

ボーナス保有中に出金する場合は、すべてボーナスが消えるデメリットを考えてからしてほしい。

口座間の資金移動でボーナスも移動する

口座間資金振替の際は、移動した資金の割合に応じてボーナスも移動する

is6comの口座間で資金移動すると、移動させた資金の”割合”に応じてボーナスも移動する。

具体例として以下を見てほしい。

【例】A口座(残高5万円・ボーナス1万円)からB口座(残高0円・ボーナス0円)へ資金移動する場合

●A口座からB口座へ2万円資金移動させる場合

B口座へ移動させる2万円は、A口座残高5万円の40%。
ボーナスも1万円の40%である4,000円がB口座へ移動する。

資金移動完了後のA口座・B口座の内訳は以下。

A口座:残高3万円・ボーナス6,000円
B口座:残高2万円・ボーナス4,000円

●A口座からB口座へ5万円すべて移動させる場合

A口座の残高をB口座へ全額移動させるので、ボーナスも1万円全額がB口座へ移動となる。

資金移動完了後のA口座・B口座の内訳は以下。

A口座:残高0円・ボーナス0円
B口座:残高5万円・ボーナス1万円

例を見てもらえばわかると思うが、資金だけ、ボーナスだけといった資金移動は不可能だ。

is6comの有効証拠金は口座残高+ボーナス

is6comのボーナスは有効証拠金にカウントされる

is6comの有効証拠金は口座残高+ボーナスの数値が表示される。
(※)口座残高=入金額+取引で得た利益

そのため仮に口座残高がマイナスであっても、ボーナスがマイナスより大きな金額残っていればまだ取引は可能である。
(例)口座残高が-1万円でもボーナスが5万円分あれば、口座の有効証拠金は+4万円で表示される。

またポジション保有中に含み損が残高を超えても、上記のようにボーナスがマイナスより多く残っていればポジションキープも可能だ。

ボーナスも含めた有効証拠金がマイナスになるとゼロカット執行

ボーナスも含めた有効証拠金がマイナスになってはじめてゼロカットシステムが執行される。

【例】残高5万円・ボーナス1万円で7万円の損失確定した場合

7万円の損失を出した直後:残高-2万円・ボーナス1万円

残高の-2万円をボーナスから補填

口座の状況は:残高-1万円・ボーナス0円

この状態になって初めて、口座残高-1万円に対してゼロカットシステムが執行される。

is6comのボーナス詳細

2019年12月is6comでは、「口座開設の未入金10,000円ボーナス」「200%入金ボーナス」を開催している。

新規口座開設5,000円ボーナス

is6comの口座開設5,000円ボーナス

新規でis6comの口座開設すると、未入金で5,000円ボーナスがもらえる。
自己資金を担保にしなくていいので“完全ノーリスク”でis6comで取引できるわけだ。

未入金での口座開設ボーナスで10,000円ももらえるのは太っ腹。
日本人利用者数No.1のXMでさえ、口座開設ボーナス額は3,000円だ。

ボーナスは本人確認書類・住所証明書の確認が取れた段階で、自動的に口座に付与される。

とりあえず口座開設で未入金5,000円をゲットして、“試し打ち”してみるのもいいだろう。

12/22まで!200%入金ボーナス

is6comの12月の入金ボーナス

12/22の期間限定で、200%入金ボーナスを開催している。

200%ボーナスチケットがもらえるのは、銀行振り込みからの入金のみ。
それ以外だと100%ボーナスになるので注意してほしい。

銀行振り込みから10万円入金すれば、20万円ボーナスがもらえるというわけだ。

ボーナス自体は出金不可だが、ボーナスを使って得た利益分は出金できる

以上でis6comのボーナスに関する解説はおわりだ。

無登録業者なため、利用は完全自己責任でお願いしたい上に、メイン口座として利用するのはオススメできない。

しかし口座開設ボーナス5,000円だけ利用して取引する分にはノーリスクだ。
遊び程度の感覚で取引してみて、利益が出れば出金するという使い方ならありだろう。

また豪華な入金ボーナス・取引ボーナスが開催されていることもあるので、そのタイミングで”なくなっても良いお金”を入金して一発狙いするのもオススメだ。

→is6comに対する管理人レビューはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です