LAND-FXの評判は?俺流にランドFXを9項目で評価する【公式HPの矛盾にも切り込む】

LANDFXの評判まとめ

今回はニュージーランドを拠点に活動するLAND-FXという新興海外FX業者について、管理人が海外FX歴11年の経験を下に徹底解説している。

LAND-FXでの口座開設を検討している人は、一度目を通してみて欲しい。

ちなみにLAND-FXは公式HPにミスリードがあるため、ネット上の情報も錯綜している。

このページの内容は嘘偽りのない正しい内容なので、安心してほしい。

【2019年4月最新】LAND-FXの特徴と管理人の評価一覧

まずはLAND-FXの特徴と管理人の評価にザッと目を通してほしい。

項目特徴コメント評価
ボーナス・100%入金ボーナス
・最大で50万円
★★★★★
レバレッジ・ロスカット・最大レバレッジ500倍で追証なし
・証拠金維持率30%
・追証なしには審査アリ
★★★☆☆
スプレッド・スプレッドは狭い(ドル円で平均0.8pips)★★★★★
取引プラットフォーム・MT4とMT5に対応
・スマホやブラウザ版もOK
★★★★★
信頼性・安全性・欧州向け法人はFCAライセンス取得
・日本人向け法人はライセンス無登録
(ニュージーランドライセンスは剥奪された模様)
・信託保全なし&分別管理のみ
★★★☆☆
入金・出金・bitwallet非対応
・入金はクレジットカードや国内銀行送金に対応
★★★☆☆
約定注文処理・NDD方式採用が濃厚
・サーバーが強靭で約定が速い
★★★★★
日本語対応・会員ページ完全日本語化
・日本語サポート完備(ライブチャットや電話など)
★★★★★
取扱商品・通貨ペア67種類
・貴金属ペア8種類
・資源CFD3種類
・株価指数15種類
★★★★☆

まず特質すべきは豪華なボーナスと低スプレッドを両立していること。
ボーナスもスプレッド削減も業者の利益を削る行為なので、両方を兼ね備えている海外FX業者はめったに存在しない。

ボーナスで軍資金を2倍に増やして、取引コストを抑えながらスキャルピングでガンガン利幅を抜いていける稀有な存在だといえる。
(LAND-FXは平常取引のスキャルピングを許容している)

日本人向けの会員ページやクレジットカードや国内銀行送金での入金方法も用意しているので、海外FX初めての人でも無理なく使いこなせるはずだ。

ただ公式HPをよく見てみると、矛盾している点や「あれ、ここちょっとおかしいな…」と思えるような点が散見されるのはいただけない。

ライセンスの記載も曖昧で、本当に追証なしで口座残高が保護されるのかも怪しいところがある。

以下では上記を踏まえつつLAND-FXの強みと弱みに分けて、特徴を掘り下げて解説している。

LAND-FXの強み・取引するメリット8つ

海外FX屈指レベルでスプレッドが狭い

LAND-FXはスプレッドが鬼のように狭い

LAND-FXは海外FX業者の中でも屈指の低スプレッドを誇る。
一部の国内業者と比べても遜色ないレベルだ。

 LANDFXのロゴ
LPボーナス口座(LIVE口座)
XMのロゴ
海外FX業者
外為ドットコム
国内業者
ドル円0.80pips
(平均値)
2.0pips
(平均値)
1.00pips
(原則固定)
ユーロ円1.50pips
(平均値)
2.7pips
(平均値)
2.00pips
(原則固定)
ユーロドル0.80pips
(平均値)
1.9pips
(平均値)
1.00pips
(原則固定)
オージー円1.60pips
(平均値)
4.8pips
(平均値)
3.00pips
(原則固定)
オージードル0.90pips
(平均値)
2.5pips
(平均値)
2.00pips
(原則固定)
ポンド円1.80pips
(平均値)
5.4pips
(平均値)
3.00pips
(原則固定)
ポンドドル1.20pips
(平均値)
2.6pips
(平均値)
1.00pips
(原則固定)

1万通貨のドル円取引なら、支払うスプレッドはわずか800円。
LAND-FXならハイレバでもコストを抑えて取引できる。

管理人

余談だが、LAND-FXは海外FXにおける低スプレッド業者のパイオニア的な存在。

「日本人トレーダーはスプレッドを気にする」というニーズをいち早く察知し、サービスに取り入れた。

LPボーナス口座開設で100%入金ボーナスをもらえる

LAND-FXは総額50万円の100%入金ボーナスキャンペーンを開催中

LAND-FXはLPボーナス口座限定で、入金額の100%ボーナスを提供している。

ボーナス総額は50万円で、累計50万円のボーナスを受け取るまで毎回入金する度にボーナスを受け取れる太っ腹なキャンペーンだ。
(ちなみに多くの海外FX業者のボーナスは「初回入金だけに対して」というところが多い)

累計50万円入金するまで資金は倍増し続けるので、資金力に不安があるトレーダーにとっては嬉しいキャンペーンだ。

またこのボーナスはLAND-FX内の他の口座からの資金移動に対しても付与される。

すでにLAND-FXで口座を作ったことがある人も、今のうちにLPボーナス口座を開設しておいたほうがお得だ。

管理人

LAND-FXの入金ボーナスは他の海外FX業者と比べても豪華。

海外FX業者をボーナスキャンペーンで格付け【証拠金倍増計画】」でも”ランクS”に格付けさせてもらった。

サーバー環境への投資を惜しまない姿勢で高速約定を実現

LAND-FXはインフラに注力していてサーバー環境が最強

LAND-FXはサーバー設備にかなり投資しており、平均0.0035秒以内の高速約定を実現している。

EquinixやAmazon、RousTech(ADENASOFT)やPrimeXMとパートナー提携していることからも、インフラの増強に注力している節が伺える。

実際に管理人が取引した所感としても、サクサク約定し思い通りのタイミングでエントリー・決済できた。

LAND-FXで取引すれば約定でストレスを感じることはほとんどないだろう。

管理人

海外FX業者のサーバー強度や約定力を見る上で「Equinix社と提携しているかどうか」は重要な指標になる。

Equinixは世界をまたにかける通信会社で、データーセンター内の通信速度に定評がある。
世界中の金融機関がサーバーを設置していることもあり、金融機関との通信が早く地理的なレイテンシーはほとんど発生しない。

ちなみにLAND-FXの他にも約定力に定評があるTitanFXやAxioryなどの海外FX業者も、Equinixと提携している

NDD方式を採用している可能性が高い

LAND-FXはNDD方式を採用している

LAND-FXは公式HPでNDD(STP)方式の注文処理を採用していることを明言している。

NDD方式では、トレーダーの注文は業者内のディーラーを介さずにそのままインターバンクや提携LP(金融機関)に流れる。

トレーダーの勝ち負けは業者に関係ないので、トレーダーと業者が利益相反することはない。

FX業者内のディーラーがトレーダーの注文を一旦決済する形で注文を処理するDD方式と比べると、取引の透明性が抜群に高い。
(DD方式ではディーラーが『この注文は通す』『この注文は通さない』を判断している。トレーダーが負けそうな注文は通さずに呑むので、トレーダーと業者の利益が相反してしまうのだ。)

 

「LAND-FXはDD業者だ」という見解について

公式HPでNDD方式を明言しているのにも関わらず、LAND-FXには「DD業者なんじゃないのか」という疑惑がつきまとう。
おそらく「超低スプレッド」「高速約定」というところで、他のDD業者と共通する特徴があるのが原因だろう。

管理人的には「LAND-FXがNDDかDDか」の論争は極めて不毛なものだと考えている。

というのも真偽はLAND-FX内部の人間のみぞ知るところで、LAND-FXが「ウチはNDD業者です」と言い張れば真偽を確かめようはないからだ。
正真正銘のNDD業者である可能性も考えられるし、基本はNDDで一部の顧客の注文をDDで処理している可能性だって考えれられる。

また仮にDD業者であったとしても、トレーダーにとって不利になるのはLAND-FXがレート操作やストップ刈りなどの悪事を働いている場合だけ

今のところレート操作に関する悪い報告は見られないので、NDDであれDDであれトレーダーが損失を被る可能性は極めて低いといえる。

MT4だけでなくMT5プラットフォームも選べる

LAND-FXはMT4のみならず、メタクオーツ社最新のMT5プラットフォームを利用することもできる

MT4とMT5の違い
  • 動作スピード
    MT5の方がスペックが高く、サクサク動く
  • 時間足
    MT5の方が12種類多い(全部で21種類)
  • 開発されているカスタムインジケーター
    MT4の方が多い
  • 開発されているEAの数
    MT4の方が多い

動作スピードなど、性能はMT5の方が優秀なので手動の裁量取引がメインのトレーダーはMT5を選択しよう。

ただMT4とMT5はカスタムインジケーターやEAの互換性がない
(たとえばMT4対応のEAをそのままMT5に流用することはできない)

今使っているMT4のEAやカスタムインジケーターをそのまま利用したい人はMT4を選択すれば問題ない。

もちろんMT4であれMT5であれ、AndroidやiPhoneのアプリに対応。
PC環境を立ち上げられないタイミングでも、スマホさえあれば取引可能だ。

管理人

ちなみにMT5を利用できる海外FX業者は意外に少ない。

管理人が知る限りLAND-FX以外ではXMとFBSの2社だけだ。

取引可能商品が多い

LAND-FXで取引できる通貨ペアは全部で67種類

クロス円の通貨ペアはドルやユーロ、ポンドのみならず豪ドルやカナダドル、スイスフランやニュージーランドドルとのペアも取り扱っている。

マイナーどころでいうと、ロシアルーブルやスウェーデンクローナなど国内業者では取扱がないような通貨ペアが取引できるのも魅力だ。

またFX通貨ペアのみならず原油や天然ガスなどの資源日経225やダウ平均株価などの株価指数も取引することができる。

ちなみにLAND-FXの取扱商品は全てMT4やMT5で取引OK
国内の証券会社みたく取引商品ごとに新しく口座を作る必要はない。

LAND-FXで取引可能な通貨ペア(67種類)

AUD/CAD AUD/CHF AUD/JPY AUD/NZD AUD/USD CAD/CHF CAD/JPY CHF/JPY EUR/AUD EUR/CAD EUR/CHF EUR/CZK EUR/DKK EUR/GBP EUR/HKD EUR/HUF EUR/JPY EUR/MXN EUR/NOK EUR/NZD EUR/PLN EUR/RUB EUR/SEK EUR/SGD EUR/TRY EUR/USD EUR/ZAR GBP/AUD GBP/CAD GBP/CHF GBP/CZK GBP/DKK GBP/HKD GBP/HUF GBP/JPY GBP/MXN GBP/NOK GBP/NZD GBP/PLN GBP/SEK GBP/SGD GBP/TRY GBP/USD GBP/ZAR NOK/SEK NZD/CAD NZD/CHF NZD/JPY NZD/SGD NZD/USD USD/CAD USD/CHF USD/CNH USD/CZK USD/DKK USD/HKD USD/HUF USD/ILS USD/JPY USD/MXN USD/NOK USD/PLN USD/RUB USD/SEK USD/SGD USD/TRY USD/ZAR

LAND-FXで取引可能な貴金属ペア(8種類)

XAU/USD XAU/USD(mini) XAU/EUR XAU/AUD XAG/USD XAG/AUD XPD/USD XPT/USD

LAND-FXで取引可能な資源CFD(3種類)

Brent Crude NGas

LAND-FXで取引可能な株価指数(15種類)

DE30 DE30(mini) EU50 UK100 FR40 JP225 AU200 US30 US30(mini) US100 US100(mini) SP500 SP500(mini) Spain35 HK50

最大レバレッジ500倍で証拠金維持率30%までロスカットされない

LAND-FXの最大レバレッジは500倍
国内FXでは4万円近く入金しないとエントリーできなかった1万通貨のポジションを、わずか2,000円の証拠金でエントリーできる。

また証拠金維持率が30%以下になるまでポジション保持できるので、理論上は入金額全額を証拠金とした大ロットエントリーも可能。

「証拠金維持率100%以下でロスカットされる」のような辛い裏ルールはない。
(このルールがあると、エントリー時に差し引かれるスプレッドでロスカットされるので、フルレバ500倍でのエントリーは不可能。”見せかけのハイレバレッジ”だといえる。)

「ハイレバレッジで取引したいから海外FXに目をつけた」という人も満足できる資金効率だ。

完全日本語対応で英語力が一切不要

LAND-FXは完全日本語対応

LAND-FXの会員専用ページは全て日本語に対応しているので、国内業者さながらに利用できる。

口座開設から入金・出金の手続きまで、英語が必要になってくる場面はない

また日本人向けの専用サポートとして、ライブチャットやメール、FAXや電話を用意。

利用中に困ったことがあっても、LAND-FXの日本人スタッフに問い合わせることでスムーズに解決することができる。

LAND-FXの弱み・取引するデメリット5つ

登録ライセンスの所在が曖昧

LAND-FXは登録ライセンスを誇張している節がある

LAND-FXの公式HPにはデカデカと「英国FCAライセンス取得」とあるが、実際にFCAに登録しているのはLAND-FXの欧州向け法人「LAND-FX UK Limited」

日本人向け法人(Land Prime Ltd. )が登録しているわけではない。
(この公式HPの作りだと、FCA登録の業者だと勘違いしてしまう人も多いだろう。)

気になる日本人向け法人のライセンス登録は不明。

以前まではニュージーランドのFSPに登録していたが、現在ではライセンスを剥奪されているようだ。

日本人向け法人はライセンス無登録でサービスを提供していると考えていいだろう。

管理人

ノーライセンス運営だが、管理人はそこまで悲観的ではない。

もし日本人向け法人で問題が発生したら、欧州向け法人でFCAライセンス剥奪の可能性があるため、無茶な運営はできないはずだからだ。
(ちなみにFCAは日本の金融庁のような機関で、規制はガチガチに厳しい)

関連会社が難関ライセンスを取得しているということで、日本人向け法人の信頼性も一定以上担保されていると考えている。

公式HP記載の信託保全も怪しい

LAND-FXの公式HPには「FSCSの規定で5万ユーロまでの信託保全を受けられる」という記載があるが、これがどうも怪しい。

というのもFSCSの加入は上述したFCAの規定の1つ。
FCAに登録していない日本人向け法人に関しては、信託保全のスキームがあるかどうかわからない部分がある。

万が一LAND-FXの日本人向け法人が破綻した場合に資金補償を受けられるかは不明なので、全資産レベルの多額の資金を入金するのはおすすめできない。

ECN口座のスペックが鬼低い

LAND-FXにはインターバンク直結のECN口座が用意されているが、正直スペックは褒められたものではない。

  • 最大レバレッジが200倍に制限
  • ボーナス非対応
  • 取引手数料が高い(往復取引で7ドル/lot)

ECN口座は「スプレッド0.0pips~」と紹介されることが多いが、取引手数料が高いので上述したLPボーナス口座よりも取引コストは高くなる

■LPボーナス口座(LIVE口座)のドル円平均コスト

スプレッドのみなので、0.8pips

■ECN口座のドル円平均コスト

平均スプレッド+手数料=0.5pips+7ドル/lot(=0.7pips)=1.2pips

ECN口座の方が平均で0.4pips多く手数料がかかる。

管理人

「ECN口座の方が、手数料を加味してもスタンダード口座より取引コストが安い」仕様になっている海外FX業者が多いが、LAND-FXはこの限りではないので気をつけよう。

口座によっては受け取れるボーナスがしょぼい

LAND-FXで豪華なボーナスの恩恵を受けられるのは、LPボーナス口座を開設した場合だけ。

  • ECN口座→そもそもボーナスなし
  • LIVE口座→10%入金ボーナス&5%リカバリーボーナス

開設する口座を間違えると、上記のようにしょぼいボーナスしか受け取れないので気をつけよう。

「一応どんなボーナスか確認しておきたい」という人は、下記をタップ・クリックして詳細を開いてほしい。

10%入金ボーナス

規定の取引lot数をクリアすれば、入金額の10%を受け取ることできる。

10%ボーナスを受け取るための規定取引lot数

入金額(ドル)÷50lot

例えば5,000ドル入金した場合、ボーナスを受け取るために必要な取引量は100lot。
100lotの取引を達成すれば、500ドルのボーナスが付与される。

このボーナスはキャッシュバックのような扱いで、そのまま口座から出金してもOKだ。

5%リカバリーボーナス

リカバリーボーナスとは、ポジションがロスカットされた際に受け取ることができるボーナスのこと。

3万円以上の入金に対し、入金額の5%のボーナスを受け取ることができる。

追証なしに申請&許可が必要

LAND-FXでは追証なしのゼロカットシステムが採用されているが、マイナス残高のリセットにはサポートへの申請が必要だ。

追証なしのゼロカットシステムとは

相場が急変して口座残高がマイナスになってしまった場合でも、追証を払わなくていい制度のこと。

ゼロカットシステム採用の海外FX業者で取引すれば、損失リスクは入金額までに限定される。

(参考:追証なしの海外FXは神!ゼロカットシステム非対応のFX業者での取引はやめとけ

また注意しておかないといけないのは、申請が認められずに追証が発生してしまうパターンもあるということ。

LAND-FXの公式HPには「リスク管理がされていないと判断する場合」追証を請求するとの記載がある。

サポートに聞いてみても「ケース・バイ・ケース」とのことで教えてくれなかったが、

  • 経済指標発表のタイミングで大ロットエントリー
  • 週末の窓を利用した超ハイレバ取引

のような、取引は控えておいたほうがいいだろう。

まだbitwalletでの入金・出金に対応していない

LAND-FXは出入金でbitwalletというオンラインウォレットに対応していない。

bitwalletの特徴
  • 完全日本語対応、口座維持手数料無料
  • 「bitwallet⇔海外FX口座」の送金が即座に反映
  • 海外FX口座⇨国内口座への送金手数料が合計824円で、24時間以内に着金

(参考:bitwalletとは。特徴や使い方を調べてみたら海外FXで超絶使えるサービスだった

XMやiFOREXなど、他の海外FX業者の多くがbitwalletに対応している中でLAND-FXは後手を踏んでいるといえる。

入金面だけならbitwalet非対応はネックにならない

bitwalletに対応していないからといって、LAND-FX口座との資金のやりとりがめちゃくちゃ面倒になるわけではない

クレジットカードや国内銀行送金なら、即座に軍資金を入金できる。
(1万円以上の入金で手数料無料)

ただLAND-FXから入金額以上を出金する際は、海外銀行送金かSTICPAYしか手段がない。
どちらも出金ごとに手数料が発生する。

  • 銀行送金での出金
    →約45ドル
  • STICKPAYでの出金
    →0.3USD +出金額の 2.5%

特に銀行送金で出金する場合は、銀行側で+3,000円程度の受け取り手数料が発生するので、到底無視できない金額になる。

こまめに出金してしまうと手数料垂れ流し状態になるので、出金はまとめて行うようにしよう。

以上がLAND-FXの特徴及び、管理人の率直な意見だ。

「低スプレッド×100%入金ボーナス」を実現している稀有な存在ではあるが、信頼性や業者としての運営方針にやや不安が残るのがネックだ。

利用するなら、まずボーナス目当てで数万円入金してみて試しに取引してみるのがいいだろう。

LAND-FXの詳細情報まとめ

LANDFXの会社情報
正式名称
Land Prime Ltd.
所在国
ニュージーランド
所在地
Plaza Level, 41 Shortland Street, Auckland, 1010, NewZealand
金融ライセンス
無登録の可能性が高い
事業開始年
2013年
顧客資金の管理
West銀行にて分別管理。FSCSにより5万ユーロまで補償
公式サイト日本語化
完全日本語化
サポート体制
日本語サポートあり。メール・コールバック・メール
日本語でのメール問い合わせ
japan.support@land-fx.com
電話番号
+64-9-925-0349 (日本サポートは平日10時~18時)
LPボーナス口座,LIVE口座の詳細
最大レバレッジ
500倍
追証について
ゼロカットシステム対応、追証なし
平均スプレッド
◎ ドル円0.80pips,ユーロドル0.80pips,ユーロ円1.50pips
約定スピード
◎ 非常に速い。滑りなし。
取引ツール
MetaTrader 4 MetaTrader 5
取引手数料
取引手数料なし
ボーナス
最大50万円の100%の入金ボーナス。初回入金のみならず、追加入金も対象。
口座通貨
JPY,USD(LIVE口座はEURも選択可)
商品
FX:60種類, 貴金属:金・銀,原油,インデックス:日経225をはじめとする18種類
最低入金額
10,000円($100)
両建て取引
同一口座内での両建て取引は可能。他口座・他業者との両建て取引は禁止。
最低取引量
0.01LOT(1,000通貨)
マージンコール水準
証拠金維持率50%以下
ロスカット水準
証拠金維持率20%以下
1ポジションの最大保有数
50LOT(500万通貨)
最大保有数
制限なし
ECN口座の詳細
最大レバレッジ
200倍
追証について
ゼロカットシステム対応、追証なし
平均スプレッド
〇 ドル円0.30pips,ユーロドル0.30pips,ユーロ円0.80pips
取引手数料
1Lot往復7ドル
約定スピード
◎ 非常に速い。滑りなし。
取引ツール
MetaTrader 4 MetaTrader 5
ボーナス
ボーナスなし
口座通貨
JPY,USD,EUR
商品
FX:60種類, 貴金属:金・銀,原油,インデックス:日経225をはじめとする18種類
最低入金額
200,000円($2,000)
両建て取引
同一口座内での両建て取引は可能。他口座・他業者との両建て取引は禁止。
最低取引量
0.1LOT(10,000通貨)
マージンコール水準
証拠金維持率50%以下
ロスカット水準
証拠金維持率20%以下
1ポジションの最大保有数
50LOT(500万通貨)
最大保有数
制限なし
LANDFXの入出金情報
入金方法
クレジットカード(VISA),国内銀行送金(三井住友銀行),海外銀行送金,LANDFXカード,Webmoney、Perfect Money、STICPAY
入金から口座反映までのスピード
クレジットカード→即時
国内銀行送金→着金後、即時~30分
海外銀行送金→着金後、即時~30分(着金まで3~5営業日)
電子決済サービス→即着金
入金手数料
無料
出金手数料
海外銀行送金→$45
STICPAY→0.3ドル+出金額の2.5%
出金依頼から指定口座へ着金までのスピード
1営業日~3営業日(※5営業日ほどかかる場合もあり)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です