XM(XM Trading)の評判を鬼まとめ!独自の視点で”俺”が13項目から評価する

このページは「現在国内FX業者を利用中、ハイレバの海外FXに興味があり人気No.1のXMの存在を知った」というあなたのために作成した。

あらゆる海外FX情報サイトで”おすすめ””日本人利用者No.1″と紹介されているXMだからこそ「本当のところはどうなの?」と気になっている人は多いだろう。

結論からいうとXMは、取引条件やサポート・出入金周りのサービス含めて、海外FXの第一歩を踏み出すのにふさわしい海外FX業者だ。

管理人自身もかれこれ7年間XMをメイン口座として愛用している。

XM Tradingとは?信頼性や安全性は大丈夫なのか

海外業者を利用する上で1番気になる信頼性。
管理人自身も海外FX業者を論じる際には「利益はきちんと出金できるか」「資金を持ち逃げされないか」に重きを置いている。

その点管理人はXMの信頼性・安全性については何も心配していない
(だからこそ7年間も継続して利用しているのだが…)

以下その理由を述べていく。

グループの親会社が英国FCAでライセンス登録している

日本人が利用できるXMの正式名称は「XM Trading」。
世界的な金融ブランド「XM.com」が提供している日本人向けブランドだ。

この親会社の「XM.com」は、世界的に見ても金融取引の規制が厳しいことで有名な英国FCAで金融ライセンスを取得している。

親会社のXM.comはイギリスでライセンス登録している
英国FCAライセンスとは

イギリスの金融行動監視機構の略。

顧客資金の分別管理や出金システムの自動化など、ライセンス登録するには厳しい要件を満たす必要がある。

親会社がFCAライセンスを取得しているということで、日本人向けのXM(XM Trading)にも一定以上の信頼性があると考えても差し支えない。

管理人

仮にグループ会社のXM Tradingに問題が生じたとすると、親会社のXM.comの処遇も見直されるはず。

法人を切り分けているとはいえ、XM TradingもXM.com、ひいてはFCAの監視・規制の下で運営されていると考えていいだろう。

日本人向け法人のライセンス事情

日本人向け法人(XM Trading)はセーシェル金融庁から認可を受けている

当の日本人向け法人は、オフショアなセーシェルの金融庁から認可を受けて運営している。

正直セーシェル金融庁には何の権威性も感じられないが、何かしら財務状況や顧客資金管理に関する審査をくぐり抜けているのは間違いない。

  • 親会社がイギリスでライセンス登録
  • 日本人向け法人もライセンス登録済み

ということで、XMの信頼性は盤石だといえるだろう。

 

出金拒否や理不尽な口座凍結の噂を聞いたことはない

XMでは今ままで悪質な出金拒否や口座凍結の事例なし

管理人は今までXMに関して理不尽な※出金拒否や口座凍結の噂を耳にしたことはない

このネット全盛のご時世。
出金拒否などの悪行を働けば、たちまちネット掲示板やSNSで拡散され、袋叩きにあうはずだ。

今まで炎上した形跡はどこにも残ってないので、出金拒否や口座凍結などの悪事を働かない優良業者だと考えていいだろう。

管理人自身も今年でXM7年目になるが、何度もXMから数百万円を超えるお金を引き出した経験がある。

※「理不尽な」と表現した理由

過去に出金拒否や口座凍結はあったが、トレーダーの側に落ち度があるものばかりだ。

■出金拒否・口座凍結の事例

  • 取引システムのバグを逆手にとって荒稼ぎしていたグループの出金を拒否
    →利用規約違反なので、XM側に落ち度はない
  • アカウント情報と異なる名義の口座への出金を拒否
    →マネーロンダリング防止のため「同一名義への出金」が義務付けられているので、XMに落ち度はない
  • 複数の口座を開設して口座開設ボーナスを何度も受け取っていた
    →口座開設は新規口座開設者限定なので、ボーナスの悪用に該当。XM側に落ち度はない
  • 残高ゼロの状態で90日間取引も出入金もしなかった
    →XMの取り決めで、非アクティブな口座は凍結の対象になる

(関連:XMで口座凍結された後、取引再開する唯一の方法。今後は口座休眠にも気をつけるべし。

XM Tradingの評判がいい理由、利用するメリット9つ

入金ボーナス・口座開設ボーナスなど、キャンペーンが鬼豪華

管理人の知る限り、ボーナスの豪華さでXMに勝る海外FX業者は存在しない。

XM4つのボーナスキャンペーン
  • 3,000円口座開設ボーナス
  • 100%入金ボーナス
  • 10%入金ボーナス(bitwallet経由の入金)
  • XMロイヤルティプログラム

ちなみに今XMで口座開設して5万円入金してボーナスをフルで受け取れば、合計10万8,000円の証拠金で取引できる。

5万円入金時のボーナス内訳
  • 口座開設ボーナス:3,000円
  • 100%入金ボーナス:5万円
  • 10%入金ボーナス:5,000円

→ボーナス額は合計5万8,000円。
入金額の5万円をあわせれば10万8,000円になる。

 

口座開設をするだけで3,000円の未入金ボーナス

XMの3,000円口座開設ボーナス

XMでは口座を開設するだけで、入金せずとも3,000円の証拠金受け取ることができる。

ボーナス自体は出金できないが、取引で得た利益は無条件で全額出金OK

リスクゼロで海外FXのハイレバトレードをリアル口座にて体感できる。

「とりあえず海外FXの取引がどんなものか、肌で感じたい」という人にはもってこいのボーナスだ。

管理人

口座開設ボーナスがあるので、わざわざデモ口座を開設してバーチャル取引する必要はない。

後述しているがXMは最小10通貨からエントリーできるので、3,000円でも十分取引を楽しむことができる。
目安として、ドル円100円の10通貨エントリーで200pips程度負けられる計算だ。

もちろん3,000円の使いみちは自由なので、未入金ボーナス元手に一攫千金を狙ってもいいだろう。
(管理人は口座開設ボーナスを証拠金にフルレバエントリーして、一時的に5万円まで増えた。)

 

5万円まで入金額が倍になる100%入金ボーナス

XMの100%入金ボーナス

XMの入金ボーナスの詳細は以下の通り。

  • 入金額5万円まで100%入金ボーナス(最大5万円)
  • 入金額5万円超えの分に対して20%入金ボーナス(最大45万円)
  • 総額50万円受け取りきるまで、入金毎にボーナス付与

入金総額が5万円になるまでは、シンプルに入金額が倍になる。
また総額5万円以上の入金分に対しては、入金額の5分の1のボーナスが付与される仕組みだ。

XMへの入金額と付与されるボーナスの関係

累計230万円入金して50万円のボーナスを受け取りきるまで、入金毎にボーナスが付与される。

自己資金を超える証拠金で勝負できるので、取引資金が数万円~数十万円しかないトレーダーにとっては嬉しいボーナスだ。

 

bitwallet経由で入金すれば10%入金ボーナス

XMの10%bitwallet入金ボーナス

上述した入金ボーナスに加えて、bitwalletからXMに入金すれば+αで入金額の10%のボーナスを受け取ることができる。

ボーナス上限は20万円で、20万円もらい切るまで入金毎にボーナスが付与される仕様だ。

 

取引毎にボーナス換金できるポイントがたまるXMロイヤルティプログラム

XMのキャッシュバックボーナス(ロイヤリティプラグラム)

XMで口座を開設すれば、取引毎にポイント(XMP)が貯まるロイヤルティプログラムに参加できる。

貯まるポイントは1lot(10万通貨)の取引あたり10ポイントから20ポイント
口座開設からの期間に応じて、下記テーブルのように増えていく。

グレードXMP獲得量/lotグレードアップ条件グレードダウン条件
EXCUTIVE10XMP/lot--
GOLD13XMP/lot口座開設から30日以上利用30日間取引なしでEXCUTIVE
DIAMOND16XMP/lot口座開設から60日以上利用60日間取引なしでEXCUTIVE
ELITE20XMP/lot口座開設から100日以上利用100日間取引なしでEXCUTIVE

ポイントは「XMP÷3」ドルのボーナスに換金できる。

たとえばEliteで累計300万通貨(30lot)取引すれば、受け取れるポイントは600XMP。
ボーナスに換金すると200ドル(2万円相当)になるので、無下にはできないサービスだ。

XMPはマイページに表示されるので、随時確認するようにしよう。

※XMのボーナスについては下記のページで詳しく掘り下げて解説している。

XMの口座開設ボーナス・入金ボーナスまとめ!出金条件や消滅理由まで徹底解説

 

最大レバレッジ888倍 5万円入金でも最大約9,500万円分ポジれる

XMではMAXで証拠金に888倍のレバレッジをかけてエントリーできる。

例えば5万円入金した場合を考えよう。

上述したように5万円入金してボーナスを全てもらえば、取引に使える証拠金は10万8,000円。
さらに888倍のテコを利用すれば、最大で約95,904万円のポジションでエントリーできる。
(ドル円で約950万通貨、国内業者でいうところの950枚)

同じ10pipsの利幅でも、国内業者で取引した時と比べて文字通り”桁違い”の利益だ。

XMのハイレバレッジなら国内FXの約77倍の利益を狙える

■国内業者(レバレッジ25倍、ボーナスなし)に5万円入金

→ドル円で最大1.25万通貨でエントリー可能(ドル円100円で計算)

→10pipsの利幅を抜いた時の利益は1,250円

■XM(レバレッジ888倍、ボーナスあり)に5万円入金

→ドル円で最大959万通貨でエントリ可能(ドル円100円で計算)

→10pipsの利幅を抜いた時の利益は95,900円

利益は約77倍

※わかりやすくするためにフルレバエントリー時で比較しているが、決してリスクが高いフルレバ取引を推奨しているわけではない。

ロスカット水準は証拠金維持率20%以下

またXMのロスカット水準は証拠金維持率20%以下と、ゆるめの設定。

たとえ口座残高いっぱいにレバレッジをかけてフルレバエントリーしても、強制ロスカットされることはない。

また口座の有効証拠金が10万円の場合、8万円の損失が出るまで粘り強くポジションを保持できる。

追証なしゼロカットシステム採用。入金額以上の損失は出ない

XMは追証なしのゼロカットシステムを採用している

XMは追証なしのゼロカットシステムを採用。
口座残高がマイナス1,000万円になっても、マイナス1億円になったとしても、追証を請求してこないのだ。

マイナス残高は全てゼロリセットされるので、絶対に入金額以上の損失を被ることはない。
「あなたがいくら入金するか」でハイレバ取引のリスクをコントロールできる。

 

タフな約定力。全注文の99.35%が1秒以内に約定

公式HPで経営理念としてデカデカと「FX取引は約定力が全て」と掲げているだけあって、XMではリクオートやスリッページが発生しない

管理人が実際に取引した体感でも、サクサク約定するのでストレスなく取引に勤しめている。

XMが公表している「全注文の99.35%が1秒以内に約定している」というデータも現実味を帯びてくるレベルだ。

管理人

後述しているが、XMがDD方式で注文を処理している(可能性が高い)ことのメリットであると言える。

 

国内銀行送金&bitwallet対応で入金・出金に死角なし

「海外FX業者は入金と出金に時間とお金がかかる」というイメージを見事払拭したのがXM。

入金は国内銀行送金に対応しているので、まるで“親の口座に仕送りを入れる”感覚で入金できる。

またXMは入金・出金ともにbitwalletというオンラインウォレットに対応

bitwalletの特徴
  • 完全日本語対応、口座維持手数料無料
  • 「bitwallet⇔XMの口座」の送金が即座に反映
  • XM⇨国内口座への送金手数料が合計824円で、24時間以内に着金

(参考:bitwalletとは。特徴や使い方を調べてみたら海外FXで超絶使えるサービスだった

bitwalletを利用する利点として特筆すべきはXMからの出金だ。

XMのbitwallet出金は着金スピードが早く手数料も安い

■bitwallet非対応の業者の場合

海外FX口座から海外銀行送金で出金

⇨着金まで3~5営業日手数料が3,000円~5,000円かかる

■bitwallet対応のXMの場合

XM⇨bitwallet⇨銀行送金で出金

  • XM⇨bitwallet
    →即着金、手数料無料
  • bitwallet⇨銀行送金
    24時間以内に着金手数料一律824円

着金までの時間を短縮できるだけでなく、出金コストも大幅に削減できる。

上述したようにbitwalletからXMに入金すれば10%ボーナスも付与されるので、XMユーザーは絶対に用意しておくべきアイテムだ。

管理人

もちろん他の海外FX業者同様、クレジットカード(VISA、JCB)やビットコインでの入金にも対応している

 

国内業者並のサポート&日本語対応

XMの日本語対応は国内業者さながら

今までXMを利用してみて「海外業者だから使いづらい…」と感じたことは一切ない。

公式HPや会員専用のマイページは完全に日本語対応で、入金や出金から追加口座の開設まで全て日本語のナビゲーションの下で手続きできる。

また日本人スタッフによる日本人のためのサポートデスクがあるのもありがたい。

FX取引できる平日24時間は常に日本人スタッフがスタンバイしており、ライブチャットやメールで問い合わせできる。

利用してみれば日本のFX業者を利用しているのと何ら遜色ないことがわかるはずだ。

 

MT4(MT5)に対応 ブラウザ版やスマホでも取引できる

XMが用意しているプラットホームはMT4/MT5。

MT4/MT5は、

  • 50種類以上のテクニカル指標、インジケーターが標準搭載
  • チャート上からワンクリックで注文可能
  • 動作が軽く、サクサク注文が通る

など機能性・操作性抜群な海外FXの主流プラットフォーム。

特にインジケーターの種類は豊富でトレンドラインや移動平均線はもちろん、MACDやRSIなど少しマニアックなものまで揃っている。

またアプリ版にも対応しているので、AndroidやiPhoneでも取引可能だ。

管理人

MT4かMT5かは下記の基準で選ぶといいだろう

  • 今MT4で使っているEAやインジケーターをそのまま使いたい
    →MT4
  • MT4(MT5)が初めてで、特に引き継ぎたいEAやインジケーターはない
    →MT5

MT5はMT4の上位互換なので、MT4に比べて動作スピードが大幅に改良されている。

ただしEAやインジケーターをそのままMT5に移植することはできないので注意しよう。

 

日経225や原油、仮想通貨など取扱商品が豊富

XMは取引できる商品のバリエーションが豊富

XMはFX通貨ペアのみならず、幅広い商品の取引に対応している。

  • 商品CFD(ココアや小麦など)
  • エネルギーCFD(原油や天然ガスなど)
  • 株価指数・インデックス(日経225など)
  • 貴金属(金・銀など)
  • 仮想通貨(ビットコインやリップルなど)

また取引は上述したMT4口座※上でできるので、国内業者のように取引商品毎に口座や資金を分ける必要はない。
※仮想通貨はMT5口座のみ対応

XMで取引できる通貨ペア(57種類)

AUDCAD AUDCHF AUDJPY AUDNZD AUDUSD

CADCHF CADJPY

CHFJPY CHFSGD

EURAUD EURCAD EURCHF EURDKK EURGBP EURHKD EURHUF EURJPY EURNOK EURNZD EURPLN EURRUB EURSEK EURSGD EURTRY EURUSD EURZAR

GBPAUD GBPCAD GBPCHF GBPDKK GBPJPY GBPNOK GBPNZD GBPSEK GBPSGD GBPUSD

NZDCAD NZDCHF NZDJPY NZDSGD NZDUSD

SGDJPY

USDCAD USDCHF USDCNH USDDKK USDHKD USDHUF USDJPY USDMXN USDNOK USDPLN USDRUB USDSEK USDSGD USDTRY USDZAR

XMで取引できる商品CFD(8種類)

COCOA COFFE CORN COTTO HGCOP SBEAN SUGAR WHEAT

XMで取引できるエネルギーCFD(6種類)

BRENT GSOIL NGAS OIL WTI Oil OILMn

XMで取引できる貴金属(4種類)

GOLD SILVER PALL PLAT

XMで取引できるインデックス

■現物インデックス

AUS200Cash CHI50Cash EU50Cash FRA40Cash GER30Cash HK50Cash IT40Cash JP225Cash NETH25Cash SINGCash SPAIN35Cash SWI20Cash UK100Cash US100Cash US30Cash US500Cash

■先物インデックス

CHI50 EU50 FRA40 GER30 JP225 SING SWI20 UK100 US100 US30 US500

仮想通貨(4種類)

※全て米ドルとのペア

BTCUSD BCHUSD ETHUSD LTCUSD XRPUSD

 

初回入金500円~、最小エントリー10通貨から取引できる

XMは初回入金を500円から受け付けている。

またマイクロ口座なら、10通貨からエントリーOK
取引の下限が小さく設定されているので、数千円程度の少額取引からでも始めやすい仕様だ。

 

XM Tradingを利用する上で知っておいてほしい注意点4つ

国内業者と比べるとスプレッドが広め

これからXMで取引するにあたり、1番留意しておいてほしいのがスプレッド。

以下XMが提供している3つの口座タイプの平均スプレッドを主要通貨ペアでまとめたものだ。

 XMのマイクロ口座XMスタンダード口座XMZERO口座
取引手数料なしなし1.0pips相当
※1lot(10万通貨あたり1,000円)
ドル円2.0pips2.0pips1.1pips
(0.1pips)
ユーロ円2.7pips2.7pips1.6pips
(0.6pips)
ポンド円5.4pips5.4pips2.1pips
(1.1pips)
豪ドル円4.8pips4.8pips2.0pips
(1.0pips)
ユーロドル1.9pips1.9pips1.1pips
(0.1pips)
ポンドドル2.6pips2.6pips1.6pips
(0.6pips)
豪ドル米ドル2.5pips2.5pips1.4pips
(0.4pips)

(※1)マイクロ口座も同じスプレッド水準
(※2)カッコ内がスプレッドのみの数値、カッコ外が「手数料+スプレッド」のトータルコスト

今まで「ドル円0.3pips」「ユーロ円0.5pips」の低スプレッドを提供している国内業者を利用していた人にとっては、広く感じてしまうだろう。

こればかりは国内業者からXMに乗り換える上で受け入れざるを得ないデメリットだ。

 

他の海外FX業者と比べるとスプレッドが広いわけではない

ただXMのスプレッドが広く見えるのは、あくまで”国内FX業者と比べた時”の話。

特にXMのZERO口座のスプレッドは、他のスプレッドに定評がある海外FX業者と比べても遜色ないレベルだ。

業者名ドル円平均スプレッドユーロドル平均スプレッド
XMのロゴ
ゼロ口座
1.10pips
(手数料込み)
1.1pips
(手数料込み)
Axiory
ナノスプレッド口座
1.10pips
(手数料込み)
0.90pips
(手数料込み)
TitanFX
ブレード口座
1.03pips
(手数料込み)
0.90pips
(手数料込み)

どうしてもスプレッドが気になるなら、ZERO口座の開設を検討しよう。

XMのZERO口座については、下記のページで詳しく解説している。

【XMのZERO口座の評判】ゼロ口座は手数料が高いけどスプレッドは狭い?

 

国内業者と同じくDD方式で注文を処理している可能性がある

XMは国内FX業者と同様にDD方式を採用している可能性が高い

公式HPのどこを見ても「NDD方式※を採用していること」を名言していないからだ。
(NDD方式採用はトレーダーにとってメリットになるので、往々にしてNDD業者は公式HPに打ち出している。)

DD方式とは
DD(ディーリングデスク)方式の図

FX業者内のディーラーがトレーダーの注文を一旦決済する注文処理方式のこと。
(相対取引、OTC取引とも呼ばれる)

決済の後ディーラーの裁量で『この注文は通す』『この注文は通さない』を判断している。
トレーダーが負けそうな注文は通さないので、トレーダーと業者の利益は一部相反することになる。

一方でいかなる場合でもトレーダーの注文を業者が決済してくれるのがDD業者の強み。
約定スピードは速くなる。

だこのDD方式が問題になるのはストップ狩りや不利約定など、業者が悪事を働く場合だけ
取引の透明性が低いのはたしかだが、業者がレートや約定を操作しない限りトレーダーが不利益を被ることはないのだ。

その点XMには、今まで悪質なレート操作でトレーダーを陥れた過去はない
いつも注意を凝らして眺めているが、管理人の経験上も不自然にレートが変化したりすることはなかった。

たとえDD業者だったとしても、XMはかなり真っ当に運営されている部類に入るだろう。

XMが採用しているDD方式は必ずしも悪ではない
管理人

DD方式からレート操作や不利約定などのデメリットを取り除けば「約定が速い」というメリットしか残らない。

【※参考】NDD方式とは
NDD方式は透明性が高い注文処理方式

DD方式とは異なり、トレーダーの注文はディーラーを介さずにインターバンクに流れる。

トレーダーの勝ち負けは業者に関係ないので、トレーダーと業者が利益相反することはない。

非常に透明性が高い注文処理方法だ。

【NDD方式採用の海外FX業者例】

  • TitanFX
  • Axiory
  • Tradeview

 

税金は総合課税で稼ぎすぎると重くなる可能性がある

XM含めて、海外FXで稼いだ利益は総合課税の対象になる。

海外FXは税金面で不利になることもある

国内FXで稼いだ場合に課せられる申告分離税との違いは以下の通り。

 総合課税
(海外FX)
申告分離課税
(国内FX)
税率累進課税※一律20.35%
課税方法給与所得など、他の所得と合算して課税他の所得とは切り離して課税

総合課税では給料など他の所得と合算して累進課税のもとで税額が決まるが、具体的には海外FXの利益と他の所得を合算して430万円を超えるようなら海外FXの方が税金が高くなる

また確定申告の方法も今までとは異なるので注意が必要だ。

累進課税の税率
年間利益額税率税率の内訳 控除額
195万以下15%所得税5%+住民税10%0円
195万超~330万以下20%所得税10%+住民税10%97,500円
330万超~695万以下30%所得税20%+住民税10%427,500円
695万超~900万以下33%所得税23%+住民税10%636,000円
900万超~1,800万以下43%所得税33%+住民税10%1,536,000円
1,800万超~4,000万以下50%所得税40%+住民税10%2,796,000円
4,000万超55%所得税45%+住民税10%4,796,000円
管理人

たしかに税制面でデメリットはあるものの、まだ取引しないうちから税金のことを考えるのは”取らぬ狸の皮算用”だ。

まずはXMで取引してみて「利益に見合わないくらい税金がかかるな…」と感じたら、国内業者に戻ればいいだろう。

 

日本の金融庁には無登録

XMはあえて日本の金融庁に登録していない

XMは日本の金融庁に無登録のFX業者だ。
(これはXMに限った話ではないが…。)

「日本の金融庁のお墨付きがないと安心して取引できない」という人は、無理に利用することはないだろう。

ただし100倍を超えるレバレッジで取引したいなら、日本の金融庁に登録していない業者で取引するしか術はない
日本の金融庁に登録するためにはレバレッジを25倍まで引き下げる必要があるからだ。

上述したようにXMはグループは、英国FCAライセンスを取得しているくらい世界的にみても信頼性が高いFX業者。

日本の金融庁に登録していなくても真っ当に運営されているので、そこまで神経質になる必要はないだろう。

管理人

ちなみに日本の金融庁はXM含む海外FX業者での取引に警鐘を鳴らしている。
(参照:警告書の発出を行った無登録の海外所在業者:金融庁

ただこの警告は過去のトラブルに基づいているわけではなく「金融庁に登録していないから」というだけで発せられている。

XMのように真っ当に運営している海外FX業者からしたらヒドいどばっちりだ。

 

XM Tradingの口座タイプ3種類と口座開設の指針

最後にXMで開設できる口座タイプと選ぶ際の考え方を紹介しておく。

以下3つの口座タイプで違いがある項目だけをピックアップして表にまとめてみた。

項目マイクロ口座スタンダード口座ZERO口座
ボーナス100%入金ボーナス
3000円未入金ボーナス
XMPロイヤルティプログラム
100%入金ボーナス
3000円未入金ボーナス
XMPロイヤルティプログラム
3000円未入金ボーナス
スプレッドドル円平均2.0pipsドル円平均2.0pipsドル円平均0.1pips
取引手数料なしなし1.0pips/取引
最大レバレッジ888倍888倍500倍
初回最低入金額500円500円1万円
最低取引lot0.01lot
(10通貨)
0.01lot
(1,000通貨)
0.01lot
(1,000通貨)
最大取引lot100lot
(10万通貨)
50lot
(500万通貨)
50lot
(500万通貨)
CFD・仮想通貨取引対応対応非対応

マイクロ口座とスタンダード口座の違いは取引可能なlotサイズのみ。
ZERO口座は入金ボーナス非対応で、低スプレッドに特化した口座になる。

XMはじめての人はまずスタンダード口座の開設がおすすめ

管理人としては、XMが初めてならまず入金ボーナス対応のスタンダード口座を開設するのがおすすめ。
1000通貨未満でエントリー予定の方はマイクロ口座でも問題ないが、それ以外の方はスタンダード口座でOKだ。

まずは破壊力抜群の入金ボーナスを活かして、少額入金&ハイレバレッジで海外FXのダイナミック取引を味わってみてほしい。

その後取引に慣れたら、ZERO口座を追加開設して海外FXのハイレバ環境でスキャルピングにチャレンジしてみよう。
取引回数が増える短期売買では、ZERO口座の低スプレッド(低コスト)が効いてくる。

※XMでは最大8つまで無料で追加口座を開設できる。

XMの口座タイプの選び方については、下記ページでも詳しく解説しているので参考にしてほしい。

【XMの口座タイプ3種類を6項目で鬼比較】スタンダード口座がおすすめな理由とは。

以上XMについて、管理人の考えを嘘偽りなく書き連ねてきた。

スプレッドなど多少のデメリットはあるものの、入金額が2倍になるボーナスと最大レバレッジ888倍を活かした資金効率抜群な取引ができることを考えれば、全然目をつぶれるレベル。

XMはこれから海外FX取引を始める人が通るべき道といっても過言でない。

今なら新規口座開設だけで3,000円分のボーナスがもらえるので、試しにボーナス分だけ取引してみるのもいいだろう。

 

XM Tradingの詳細情報まとめ

XMの会社情報
正式名称
Trading Point (Seychelles) Limited
所在国
セーシェル
資本金
360,000,000USD
所在地
F20, 1st floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles
金融ライセンス
セーシェル金融庁(ライセンス番号:ライセンス番号SD010)
事業開始年
2009年6月19日
顧客資金の管理
バークレイズ銀行にて分別管理。
公式サイト日本語化
完全日本語化
サポート体制
日本語サポートあり。メール・コールバック・メール
日本語でのメール問い合わせ
japanese.support@xm.com
電話番号
(+357)2502-9900 (日本サポートは平日9時~21時)
スタンダード口座の詳細
最大レバレッジ
888倍
追証について
ゼロカットシステム対応、追証なし
平均スプレッド
〇 ドル円2.0pips,ユーロドル1.9pips,ユーロ円2.7pips
約定スピード
◎ 非常に速い。滑りなし。
取引ツール
MetaTrader 4/MetaTrader 5
取引手数料
取引手数料なし
ボーナス
最大5万円の100%初回入金ボーナス。追加入金ごとに20%入金ボーナス(最大50万円まで)
口座通貨
JPY,USD,EUR,GBP,CHF,AUD,HUF,PLN,RUB
商品
FX:57種類, 貴金属:4種類,CFD:40種類
最低入金額
500円($5)
両建て取引
同一口座内での両建て取引は可能。他口座・他業者との両建て取引は禁止。
最低取引量
0.01LOT(1,000通貨)
マージンコール水準
証拠金維持率50%以下
ロスカット水準
証拠金維持率20%以下
1ポジションの最大保有数
50LOT(500万通貨)
最大保有数
制限なし
マイクロ口座の詳細
最大レバレッジ
888倍
追証について
ゼロカットシステム対応、追証なし
平均スプレッド
〇 ドル円2.0pips,ユーロドル1.9pips,ユーロ円2.7pips
約定スピード
◎ 非常に速い。滑りなし。
取引ツール
MetaTrader 4/MetaTrader 5
取引手数料
取引手数料なし
ボーナス
最大5万円の100%初回入金ボーナス。追加入金ごとに20%入金ボーナス(最大50万円まで)
口座通貨
JPY,USD,EUR,GBP,CHF,AUD,HUF,PLN,RUB
商品
FX:57種類, 貴金属:4種類,CFD:40種類
最低入金額
500円($5)
両建て取引
同一口座内での両建て取引は可能。他口座・他業者との両建て取引は禁止。
最低取引量
0.0001LOT(10通貨)
マージンコール水準
証拠金維持率50%以下
ロスカット水準
証拠金維持率20%以下
1ポジションの最大保有数
10LOT(100万通貨)
最大保有数
制限なし
ZERO口座の詳細
最大レバレッジ
500倍
追証について
ゼロカットシステム対応、追証なし
平均スプレッド
◎ ドル円0.1pips,ユーロドル0.1pips,ユーロ円0.6pips
約定スピード
◎ 非常に速い。滑りなし。
取引ツール
MetaTrader 4/MetaTrader 5
取引手数料
1lot(10万通貨)あたり1,000円
ボーナス
適用外
口座通貨
JPY,USD,EUR
商品
FX:57種類
最低入金額
20,00円($200)
両建て取引
同一口座内での両建て取引は可能。他口座・他業者との両建て取引は禁止。
最低取引量
0.1LOT(10,000通貨)
マージンコール水準
証拠金維持率50%以下
ロスカット水準
証拠金維持率20%以下
1ポジションの最大保有数
500LOT(5000万通貨)
最大保有数
制限なし
XMの入出金情報
入金方法
クレジットカード(VISA,MASTER),国内銀行送金(三井住友銀行),海外銀行送金,ビットコイン、bitwallet
入金から口座反映までのスピード
クレジットカード→即時
国内銀行送金→着金後、即時~30分
海外銀行送金→着金後、即時~30分(着金まで3~5営業日)
ビットコイン→即時~15分
bitwallet→即時
入金手数料
無料
出金手数料
無料
出金依頼から指定口座へ着金までのスピード
海外銀行送金→1営業日~3営業日(※5営業日ほどかかる場合もあり)
bitwallet経由→最短24時間以内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です