FXGTのスプレッドは広い!?他業者と比較しつつ、平均スプレッドをまとめてみた。

FXGTのスプレッドは広い!?他業者と比較しつつ、平均スプレッドをまとめてみた。のアイキャッチ

本記事はFXGTのスプレッドに焦点を当てて論じた記事となっている。

「FXGTのスプレッドって実際どうなの?」
「他業者と比較してFXGTのスプレッドは狭いのか?」

などについて解説しつつ、FXGTの平均スプレッドの一覧も記載しているので、FXGTのスプレッドについて気になっている方は参考にしてほしい。

FXGTのスプレッド水準は”並”

結論から言うと、FXGTのスプレッド水準は海外FXの中では”並”レベル。

通貨ペアFXGT
USD/JPY1.6pips
EUR/JPY2.2pips
GBP/JPY3.5pips
AUD/JPY3.0pips
EUR/USD1.6pips
GBP/USD2.2pips
AUD/USD1.8pips

上記は人気の高い通貨ペアにおけるFXGTの平均スプレッドだが、パッと見でそれほど優秀な数値ではないのがわかるだろう。

プレッドに0.1pipsでもこだわりたいスキャルピングトレーダーなどにはオススメできない水準となっている。

FXGTと他業者のスプレッド比較

実際に他業者のスプレッドと比較してみた。

通貨ペアFXGTTitanFX
ブレード口座
XM
スタンダード口座
取引手数料無料往復0.7pips/lot無料
USD/JPY1.6pips1.03pips
(0.33pips)
1.6pips
EUR/JPY2.2pips1.44pips
(0.74pips)
2.6pips
GBP/JPY3.5pips2.15pips
(1.45pips)
3.5pips
AUD/JPY3.0pips1.82pips
(1.12pips)
3.0pips
EUR/USD1.6pips0.90pips
(0.20pips)
1.6pips
GBP/USD2.2pips1.27pips
(0.57pips)
2.3pips
AUD/USD1.8pips1.22pips
(0.52pips)
1.8pips

(※1)FXGT・XMは変動スプレッド制のため、平均スプレッド値を記載している。
(※2)TitanFXはECN方式のため「取引手数料+平均スプレッドの合計値」を記載。平均スプレッドのみの数値についてはカッコ内に記載している。

見ての通り、FXGTはボーナス特化型のXMと同程度。

スプレッド特化型の業者であるTitanFXと比較すると圧倒的に広いのがわかる。
スプレッドを最重要視するのであれば、TitanFXのようなスプレッド特化型の業者を選ぶことをオススメする。

以下の記事では、スキャルピングに適した業者をスプレッド含めて総合的に紹介している記事なので参考にしてほしい。

FXGTはそもそもスキャルピング向きの業者ではない

そもそも論になるが、FXGTはスプレッド特化型の業者ではない。

XMやiFOREXのようにボーナスで顧客還元するタイプの業者だ。

  • 口座開設3,000円ボーナス
  • 初回入金80%ボーナス+2回目入金50%ボーナス
  • 常時入金20%ボーナス

など、豪華なボーナスキャンペーンを定期的に開催している。

そのためFXGTはスキャルピングでこつこつ利幅を抜くというよりは、ボーナスとハイレバを生かしたデイトレで一気に利幅を抜いていくスタイルが合っている。
このスタイルならスキャルピングが並なのはあまり関係ない。

FXGTの平均スプレッドを一覧で公開

以下ではFXGTで取り扱いのある全金融商品の平均スプレッドを一覧で公開している。
(平均スプレッドが不明なものに関しては最小スプレッドを記載)

FX業者のスプレッドを見る上で1番大切なのはスプレッドの平均。

FXGTは変動スプレッド制を採用しており、時間帯や取引している人数によってスプレッドが刻一刻と変化する。
そのため最小スプレッドのみを見て、狭い・広いといった議論をしても意味はないのだ。

実際にその業者を利用する前に、平均スプレッドを見ておけば現実のスプレッドとの乖離をほとんど感じずにスムーズに取引に入れる。

またFXGTはSTP方式を採用している。
MT5に表示されるスプレッドがそのまま取引コストとなるのでわかりやすい。

メジャー通貨ペアの平均スプレッド

FX通貨ペア平均スプレッド
AUD/USD1.8pips
EUR/CHF2.5pips
EUR/GBP1.9pips
EUR/USD1.6pips
GBP/USD2.2pips
NZD/USD2.7pips
USD/CAD2.3pips
USD/CHF2.2pips
USD/JPY1.6pips

クロス通貨ペアの平均スプレッド

FX通貨ペア平均スプレッド
AUDCAD2.8pips
AUDCHF2.9pips
AUDJPY3.0pips
AUDNZD3.6pips
CADCHF3.3pips
CADJPY3.0pips
CHFJPY2.9pips
EURAUD3.2pips
EURCAD3.3pips
EURJPY2.2pips
EURNZD4.5pips
GBPAUD4.0pips
GBPCAD5.3pips
GBPCHF4.0pips
GBPJPY3.5pips
GBPNZD6.2pips
NZDCAD4.0pips
NZDCHF3.8pips
NZDJPY3.0pips

エキゾチック通貨ペアの平均スプレッド

FX通貨ペア平均スプレッド
EURDKK2.7pips
EURHUF35.9pips
EURNOK6.5pips
EURPLN5.0pips
EURSEK5.3pips
EURTRY75.5pips
USDCNH3.5pips
USDCZK16.5pips
USDDKK33.8pips
USDHKD2.8pips
USDHUF25.0pips
USDMXN11.0pips
USDNOK5.6pips
USDPLN3.6pips
USDRUB42.0pips
USDSEK5.0pips
USDSGD2.1pips
USDTRY7.4pips
USDZAR13.0pips
TRYJPY17.0pips

メタル・エネルギーの平均スプレッド

項目平均スプレッド
XAUUSD3,0pips
XAGUSD0.3pips
NGAS0.3pips
USOIL0.5pips
UKOIL0.5pips

仮想通貨ペアの最小スプレッド

項目最小スプレッド
BTCUSD1.75
BTCJPY210
ETHUSD0.08
ETHJPY9
XRPUSD0.00071
XRPJPY0.079
LTCUSD0.095
LTCJPY9
BCHUSD0.24
BCHJPY25
XRPBTC0.00000007
ETHBTC0.000006
LTCBTC0.000007

株価指数の平均スプレッド

項目平均スプレッド
US3028.0pips
US10030.0pips
US5009.0pips
JP22512.0pips
GER3030.0pips
UK10030.0pips
FRA4030.0pips
AUD20040.0pips

株式投資の平均スプレッド

項目平均スプレッド
#AAPL2.1pips
#AIG3.2pips
#AMZN8.9pips
#AXP3.1pips
#BABA5.8pips
#BAC1.5pips
#BBBY0.8pips
#BIDU4.9pips
#BP0.5pips
#BX0.5pips
#C2.8pips
#CAT3.9pips
#COST1.6pips
#CSCO1.6pips
#CVX1.9pips
#DAL1.6pips
#DIS3.9pips
#DVN0.9pips
#EA3.5pips
#EBAY1.5pips
#F1.7pips
#FB2.9pips
#GE2.5pips
#GM2.8pips
#GOOGL14.0pips
#GPS1.9pips
#HPQ1.4pips
#INTC2.1pips
#JNJ2.4pips
#JPM2.6pips
#KO2.6pips
#LYFT2.7pips
#MCD4.2pips
#MRK2.9pips
#MS2.6pips
#MSFT2.4pips
#NFLX4.3pips
#NKE2.4pips
#NVDA3.5pips
#ORCL2.6pips
#PFE2.6pips
#PYPL3.8pips
#SBUX2.9pips
#SNAP5.6pips
#T2.8pips
#TSLA7.9pips
#TWTR2.5pips
#V1.5pips
#VOD0.8pips
#WFC2.8pips
#WMT3.4pips
#XOM3.8pips
#YNDX3.2pips

以上でFXGTのスプレッドの関する解説は終了だ。

そもそもFXGTはスプレッド特化型ではないものの、スプレッドが並程度の水準なのは事実。
スプレッドを重要視するスキャルピングトレーダーであれば、上述した通りスプレッド特化型の業者を選ぶべきだろう。

しかし、スプレッドにこだわらないのであればFXGTはかなりオススメできる業者だ。

  • 豪華なボーナスキャンペーン
  • 最大レバレッジ500倍×追証なし
  • 信託保全アリ
  • 最低入金額500円~
  • 手厚い日本語サポート

と総合的に高いスペックを誇り、初心者から上級者まで使いやすい。

現在3,000円の口座開設ボーナスが受け取れるので、口座開設してボーナス分だけでも取引してみることをオススメしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です