XMで口座凍結された後、取引再開する唯一の方法。今後は口座休眠にも気をつけるべし。

XMで口座凍結された際の対処法

本記事では「XMで久しぶりに取引しようとしたら口座凍結されていた…。取引を再開したい。」というあなたのために作成した。

結論からいうと、口座凍結後に取引を再開する唯一の方法は新規口座の開設だ。
一度凍結された口座は、いかなる手段を用いても再利用することはできない。

下記のボタンからXMで新しく口座を開設して取引を再開してほしい。

XMは日々サービスを改善しているため、現在の取引環境は以前のスペックと異なる場合がある。
(スプレッド0.0pips~のZERO口座をリリースしたり、出入金方法を増やしたりと、XMは日々進化を遂げている)

XMの最新スペック及び、XMに対する管理人の独自評価を知りたい人は、取引再開までに以下のページを一読してみてほしい。

XM(XM Trading)の評判を鬼まとめ!独自の視点で”俺”が13項目から評価する

以下ではXMの口座凍結について、口座凍結までの流れや再び口座を凍結されないために必要な知識を披露している。

XMで口座凍結後に取引を再開する方法

XMの口座凍結後にログインしようとした時の画面

冒頭でも真っ先に述べたが、XMで口座凍結後に取引をリスタートするには新しく口座を作り直すしか術はない

管理人の知人で再三に渡って「前の口座を再利用させてほしい」とお願いした人もいるが、回答は「NO」の一点張りだったらしい。

今スグ取引を再開するなら、下記のボタンからXMの無料口座開設フォームに移動しよう。

管理人

現在のXMの無料口座開設フォームはかなりブラッシュアップされていて、最短3分で新規口座開設まで辿り着ける。

説明も全て日本語なので、口座開設で戸惑うことはないだろう。

新規口座開設後でも入金ボーナスはもらえる可能性がある

口座凍結後の新規口座では、XMの入金ボーナスのみ受け取れる可能性がある。
(口座開設3,000円ボーナスをもらえるのは1人につき1回まで。同一人物が名義を偽ってボーナスを受け取るのは不正行為のなので注意。)

入金ボーナスは「ボーナス上限額50万円について、以前の口座で受け取りきれていない分だけ」受け取ることができるのだ。

計算式にすると、受け取れる可能性がボーナス額は「50万円ー以前の口座で受け取ったボーナス額」になる。

XMの入金ボーナスは100%(5万円上限)+20%(45万円上限)の二段階構え。

厳密にいうと新規口座開設後に受け取れるボーナス額内訳は以下の通りだ。

  • 5万円ー過去に受け取った100%入金ボーナス額
  • 45万円ー過去に受け取った20%入金ボーナス額

XMのボーナスについては下記ページで詳しく解説しているので、あわせて参考にしてほしい。

XMの口座開設ボーナス・入金ボーナスまとめ!出金条件や消滅理由まで徹底解説

【例①】過去に累計3万円入金して、3万円の入金ボーナスを受け取っている場合

この場合、以前の口座のボーナス状況は以下の通り。

  • 100%入金ボーナスを3万円受け取っている
  • 20%入金ボーナスを一切受け取っていない

これから新しく開設する口座で受け取れるボーナスは、

  • 100%入金ボーナス→残り2万円
  • 20%入金ボーナス→残り45万円

合計47万円になる。

たとえば新規口座開設して10万円入金すれば、受け取れるボーナスは下記の通りだ。

10万円入金時、新規口座で受け取れるボーナス
  • 100%入金ボーナス→2万円
    (10万円のうちの2万円に対して)
  • 20%入金ボーナス→1万6,000円
    (10万円のうちの8万円に対して)

10万円入金すれば合計3万6,000円のボーナスを受け取ることができる。

【例②】過去に累計20万円入金して、8万円の入金ボーナスを受け取っている場合

この場合、以前の口座のボーナス状況は以下の通り。

  • 100%入金ボーナスを5万円受け取っている
  • 20%入金ボーナスを3万円受け取っている

これから新しく開設する口座で受け取れるボーナスは、

  • 100%入金ボーナス→残り0円
  • 20%入金ボーナス→残り42万円

で合計42万円になる。

たとえば新規口座開設して10万円入金すれば、受け取れるボーナスは下記の通りだ。

10万円入金時、新規口座で受け取れるボーナス
  • 100%入金ボーナス→0円
  • 20%入金ボーナス→2万円
    (10万円の入金に対して)

10万円入金すれば2万円のボーナスを受け取ることができる。

XMの口座凍結と残高やボーナス、XMPの関係

口座凍結前に残っていたはずの残高は出金できない

詳しくは後述しているが、XMは利用されていない口座から毎月5ドルの手数料を徴収し、残高ゼロになった口座を凍結している。

そもそも凍結口座には残高が残っていないはずなので、もちろん出金することはできない

口座凍結前の入金ボーナスやXMPも全てなくなる

こちらも詳しくは後述しているが、口座が凍結される前にXMの入金ボーナスやXMPは全消滅する。

新しく口座を開設しても、凍結前の口座からボーナスやXMPを引き継ぐこともできない

もったいないが、過去に受け取った特典は泣く泣く諦めよう。

管理人

XMは凍結口座のボーナス関係に少し厳しい気もする。

以前のボーナスは消滅して「ボーナスをもらった記録」だけが残るのは、正直納得できない人が多いだろう。

同じ過ちを繰り返さないように、以下で口座凍結になるまでの流れを確認して今後は口座凍結をくらわないように気をつけよう。

XMで口座凍結になるまでの流れ。休眠口座を経て口座が凍結される

XMで口座凍結されるまでの流れは以下の通りだ。

  1. 90日間取引も出入金もしないと口座が休眠状態になる
  2. 休眠口座から毎月5ドルずつ手数料が引かれて残高がゼロになる
  3. 口座残高がゼロになってから90日間経過すると口座凍結される

流れを見ればわかるように、XMで口座凍結される前には一度「休眠口座」というステータスになる。

休眠口座と凍結口座の違いは以下の通り。

項目休眠口座凍結口座
タイミング90日以上取引or出入金なし残高ゼロの状態で90日経過
残高毎月5ドルずつ減るゼロ
マイページへのログイン可能不可
追加入金マイページから可能不可
出金マイページから可能不可
MT4(MT5)の利用可能不可
ボーナス・XMPゼロゼロ
解消条件追加入金or新規注文なし
(再開するには新規口座開設)

休眠状態ならアカウントはまだ生きた状態なので、マイページやMT4(MT5)にログインできる。

以下XMで口座が休眠状態を経て凍結されるまでの流れを詳しくみていこう。

①90日間取引も出入金もしないと休眠口座になる

  • ポジションを保有していない
  • 90日間エントリー・決済してない
  • 90日間入金も出金もしていない

この3つ全てに当てはまると口座が休眠状態になる。

上述したが、休眠口座でもマイページやMT4(MT5)にログインできるので見かけ上はリアル口座と差がない。

リアル口座と違うのは5ドルの口座維持手数料が発生するかどうか。
休眠口座になると口座残高から毎月5ドル(約550円)の手数料が差し引かれることになる。

また休眠口座になったタイミングで、今まで受け取ったボーナスやXMPは全て消滅する。

②休眠口座から手数料がひかれて残高がゼロになる

休眠状態が続けば、口座残高がゼロになるまでひたすら毎月5ドルずつ差し引かれて終いにはゼロになる。
(残高が5ドル未満の場合、手数料徴収分は残高全額)

この間に何かしら取引したり出入金したりすれば休眠状態は解消できる。

③残高ゼロの状態で90日経過すると口座凍結される

残高がゼロの状態でさらに90日間経過すると、いよいよ口座凍結だ。

会員ページはもちろん、MT4(MT5)にもログインできない状態になる。

ただ「残高がゼロになってからの90日間」はまだ口座は休眠状態
休眠状態を解消すれば口座凍結を避けられる。

 

XMで取引再開する人へのアドバイス

今後損をしないためには「残高がある状態で口座を放置しない」のが大前提だ。

  • 90日の間で1回でも取引する
  • 今後取引しないなら、残高を全て出金する

このどちらかで、ムダな口座維持手数料を徴収されないようにしよう。

また最悪口座が休眠状態になっても、取引or出入金で今回のような新規口座開設しなおしは免れられる。

XMでは禁止取引が口座凍結の原因になる場合もある

XMでは下記の禁止行為に対して、口座凍結をもって制裁している。

  • XMの同一口座以外での両建て取引
  • 接続遅延やレートエラーを利用した取引
  • ボーナスやXMPの悪用

禁止取引で口座凍結された場合も資金を出金することはできないので、いくら悪巧みで利益を上げても無意味だ。

管理人

余談だが、禁止取引を犯して口座凍結された連中がネットで腹いせに「XMで出金拒否された」と書き込むケースが多い。

XMは不当な出金拒否をしたことがない優良業者だが、このような書き込みのせいで風評被害を受けている側面がある。

【禁止事項①】複数口座や他業者での両建て取引

XMで許容されてる両建ては「同一口座での両建て」のみ

  • XM内の他の口座との間で両建てのポジションを持つ
  • 他の海外FX業者との間で両建てのポジションを持つ

どちらの取引も禁止事項に該当する

 

同一人物じゃなくてもグループでの両建てもNG

上記の両建て取引はグループにおいても禁止されている。

  • あなた:XMでドル円のロングポジションを持つ
  • あなたの友人:他の業者でドル円のショートポジションを持つ

このように知人と結託して両建てした場合も口座凍結の対象になるので注意しよう。

裁定取引(アービトラージ)はそもそも不可能

同一口座以外での両建てが禁止されている以上、もちろん裁定取引(アービトラージ)で利益をあげることはできない。

裁定取引には様々な手法があるが、一番メジャーなのが業者間のレート差を利用した取引。

  • A社:ドル円100円
  • B社:ドル円102円

このように業者間でレートに差異が出た場合「A社でドル円を買って即決済/B社でドル円を空売りして即決済」によって、リスクゼロで1円分の利幅を得られる。

ただそもそも複数業者での両建てが違反なので、XMを絡めた裁定取引は不可能だ。
(というよりも海外FX業者は総じて業者間の両建てを禁止しているので、どこを利用しようが実現しない)

管理人

「業者間の両建てやグループ内の両建ては本当にバレるのか」と思うかもしれないが、これが見事にバレる

詳しくは不明だが、おそらく不自然な注文を検知できるシステムのようなものがあるのだろう。

実際に管理人の知人の中にも、業者間両建てを見破られて口座凍結された人がいる。

XMでの両建てについては、下記のページで詳しく解説している。

XMで両建ては禁止?バレる?注意すべき取引ルールや禁止取引をまとめた

 

【禁止事項②】接続遅延やレートエラーを利用した取引

FXの取引プラットフォームは稀に固まってしまい、正規のレートが表示されない場合がある。
俗に言う接続遅延やレートエラーだ。

このタイミングで注文を出してしまうと、たとえ意図していなくても違反取引に該当してしまう恐れがある。

サーバーが固まったタイミングでは注文を出さないほうが無難だ。

【禁止取引③】ボーナスやXMPの悪用

  1. 同一人物が別名義で何個も口座を開設して、3,000円口座開設ボーナスや100%入金ボーナスを受け取りまくる
  2. 上述した禁止取引で獲得したXMPをボーナスに換金する

このように不当にボーナスを獲得する行為は、XMのボーナス規約違反だ。

2つ目に関しては禁止取引さえしなければ問題ない。

ただ1つ目のボーナス複数回受け取りは悪知恵が働く人なら思いつきそうなこと。
たとえ魔が差してもやらないようにしよう。
(管理人も昔思いついた手法だが、XMのボーナス規約にはしっかり禁止の旨が記載されていた)

管理人

余談だが、XMはスキャルピング取引を禁止取引にしていない

短期売買したからといって口座凍結されることはないので、安心してほしい。

以上がXMで口座凍結された場合の解決方法と、今後口座凍結されないためにために必要な全知識だ。

XMはカンタン3分で新規口座を開設できるが、取引再開するためにわざわざ口座を作り直すのは面倒なはず。
「もう1回口座開設し直す」という無駄な行為は今回で最後にしてほしい。

また口座凍結前の休眠状態では、ボーナス消滅や口座維持手数料の発生などトレーダーにとっては損しかない。

次に開設する口座は90日間放置せず、追加入金するなり取引するなりしてアクティブ状態を維持するようにしよう。

XMの最新スペック及び、管理人の独自評価を知りたい人は、下記のページも一読してみてほしい。

XM(XM Trading)の評判を鬼まとめ!独自の視点で”俺”が13項目から評価する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です