XMのレバレッジは888倍がオススメ!?レバレッジルールから注意点まで解説

本記事ではXMのレバレッジに関する知識を完全網羅している。

「XMの最大レバレッジって何倍?」
「XMのレバレッジは何倍に設定するのがオススメ?」
「XMのレバレッジ設定で注意することはある?」

上記のようなすべての疑問に回答できるよう作成したので、XMのレバレッジに関する知識を求めている方は参考にしてほしい。

XMの最大レバレッジは888倍

XMの口座レバレッジは最大888倍だ。

XMでは口座開設時に、以下16種類のレバレッジの中から口座レバレッジを設定できる。

  • 1:888(最大レバレッジ888倍)
  • 1:500(最大レバレッジ500倍)
  • 1:400(最大レバレッジ400倍)
  • 1:300(最大レバレッジ300倍)
  • 1:200(最大レバレッジ200倍)
  • 1:100(最大レバレッジ100倍)
  • 1:66(最大レバレッジ66倍)
  • 1:50(最大レバレッジ50倍)
  • 1:25(最大レバレッジ25倍)
  • 1:20(最大レバレッジ20倍)
  • 1:15(最大レバレッジ15倍)
  • 1:10(最大レバレッジ10倍)
  • 1:5(最大レバレッジ5倍)
  • 1:3(最大レバレッジ3倍)
  • 1:2(最大レバレッジ2倍)
  • 1:1(最大レバレッジ1倍)

なので最大レバレッジこそ888倍だが、自分で口座レバレッジを最大25倍にすることも、最大100倍にすることも可能だ。

とはいえ管理人は圧倒的に口座レバレッジは最大888倍に設定することをオススメしたい

(※)口座レバレッジは後から変更可能

XMでは口座開設をした後でも、口座レバレッジを自由に変更できる。

変更したい場合は、マイページからレバレッジ変更の申請をするだけ。
サポートが確認次第、即日~1営業日で口座レバレッジを変更してくれる。

XMの口座レバレッジを888倍にすべき3つの理由

理由①:少ない証拠金でも大きくポジションを取れる

単純にレバレッジが高いければ高いほど、少ない証拠金でも大きくポジションを取れるのはメリットだ。

【1万通貨のポジションを取るための必要証拠金】

レバレッジ倍率ドル円(100円)ユーロ円(130円)ポンド円(160円)
25倍
(国内FXの最大レバレッジ)
40,000円52,000円72,000円
50倍20,000円26,000円36,000円
100倍10,000円13,000円18,000円
200倍5,000円6,500円9,000円
400倍2,500円3,250円4,500円
500倍2,000円2,600円3,600円
800倍1,250円1,625円2,250円
888倍
(XMの最大レバレッジ)
約1,126円約1,463円約2,026円

XMの最大レバレッジ888倍と国内FXの最大レバレッジ25倍では、同じ1万通貨のポジションを取るにも、必要証拠金が大きく異なるのがわかる。

例えばドル円100円で1万通貨取るには、国内FXだと40,000円必要だが、XM888倍なら約1,126円で済む。
具体的にはXM888倍なら国内FXの約28分の1の証拠金で同等のポジションが持てるわけだ。

少額しか証拠金を用意できないトレーダーでも、大きなポジションでアクティブなトレードができる。

この資金効率の良さこそ海外FX最大のメリットでもあるため、口座レバレッジは高めに設定しておいたほうが良い。

理由②:トレーダーが任意に実行レバレッジを設定しやすい

口座レバレッジを888倍にしたからといって、必ずしもレバレッジ888倍での取引をしなければならないわけではない。

そもそも“口座レバレッジ”と”実効レバレッジ”は異なる。

【口座レバレッジと実効レバレッジの違い】

◆口座レバレッジ
利用口座で設定できる最大レバレッジ

◆実効レバレッジ
実際の運用レバレッジ
「ポジション保有額÷証拠金」で計算できる

(例)必要証拠金10万円で100万円分のポジションを取る場合

「100万円(ポジション保有額)÷10万円(証拠金)=10」

実効レバレッジは10倍となる。

つまり口座レバレッジを888倍に設定していた場合、自分でポジション量をコントロールしさえすれば、1倍から888倍まで自由に実行レバレッジをコントロールできるわけだ。

口座レバレッジを888倍に設定した場合でも、25倍や100倍での取引もできるので安心してほしい。

理由③:実行レバレッジを高くするほど強制ロスカットされにくくなる

口座レバレッジを高く設定しておけば、実効レバレッジも当然高くして取引できる。

仮に同じ口座残高で同じだけのポジションを取る場合、実効レバレッジが高ければ高いほど必要証拠金が少なくなる
必要証拠金が少なくなるほど証拠金維持率が上がるため、強制ロスカットされにくくなるメリットがある。

【例】

◆前提
・投資金:10万円
・ドル円:100円
・エントリー枚数:5万通貨
・ロスカット水準:証拠金維持率20%以下
※スプレッドは加味せず

◆実効レバレッジ100倍

5万通貨ポジるための必要証拠金は50,000円。
口座残高が10万円から5万円になると証拠金維持率100%。

ロスカット水準20%なので、口座残高が12,500円(含み損87,500円)になると強制ロスカット。

強制ロスカットまでの許容pipsは175pips(87,500円÷50,000通貨)となる。

◆実効レバレッジ400倍

5万通貨ポジるための必要証拠金は12,500円。
口座残高が10万円から12,500円になると証拠金維持率100%。

ロスカット水準20%なので、口座残高が2,500円(含み損97,500円)になると強制ロスカット。

強制ロスカットまでの許容pipsは195pips(97,500円÷50,000通貨)となる。

◆実効レバレッジ800倍

5万通貨ポジるための必要証拠金は6,250円。
口座残高が10万円から6,250円になると証拠金維持率100%。

ロスカット水準20%なので、口座残高が1,250円(含み損98,750円)になると強制ロスカット。

強制ロスカットまでの許容pipsは197pips(98750円÷50,000通貨)となる。

実効レバレッジを高くするほど、強制ロスカットまでの許容pips数が大きくなるのがわかる。

適切なポジション量を考えてハイレバレッジをかければ、口座レバレッジを引き上げてかけれるレバレッジの幅を上げておいた方が安全にハイレバトレードできるのだ。

XMのレバレッジに関する注意点

感情的になりやすい方はレバレッジコントールに注意

口座レバレッジを888倍にしても実効レバレッジを下げれることは上述した通りだ。

しかし感情的になりやすいトレーダーは注意だ。
裏を返せば888倍のレバレッジでとてつもなく大きなポジションを取るのも可能なため、自分でコントロールできないポジションを取ってしまう可能性がある

ギャンブルで負けたお金をなんとしても取り返したくなるようなタイプのトレーダーは、ついついフルレバ勝負してすべて証拠金を溶かすような事態にもなりかねない。

レバレッジをかけるほど利幅を抜いた時の利益も大きくなるのは間違いないが、反面含み損も膨らみやすくなることも理解しておこう。

XMでは追証なしのゼロカットシステム採用で借金を背負う心配はない

とはいえXMではゼロカットシステムが採用されているため安心。

仮に口座残高がマイナスになっても、マイナスを0円に戻してくれる。
最大損失は口座に入っている金額までだ。

XMの取引で借金を背負うことはない。

有効証拠金に応じてレバレッジ倍率が制限される

XMでは有効証拠金に応じてレバレッジに制限がかかる。

  • 有効証拠金2万$(200万円相当)~10万$(1,000万円)未満:最大レバレッジ200倍
  • 有効証拠金10万$(1,000万円相当)以上:最大レバレッジ100倍

このレバレッジ制限は口座単位ではなくアカウント単位

XMでは1アカウントで最大8口座開設できるが、8口座の合計で2万$以上になるとレバレッジ制限がかかるので注意だ。

また有効証拠金には”含み益(現在保有中のポジションの利益)”も含まれることにも注意してほしい。

(※)レバレッジ制限がかかるタイミングは不明

レバレッジ規制がかかるタイミングはわからないのが現状だ。
今のところはレバレッジ規制がかかってから、XMサポートからレバレッジ制限を適用した旨のメールが届く。

メールは口座残高が制限のかかる有効証拠金額を超えてから数時間後だ。

そのため、有効証拠金が制限がかかる金額を超えてすぐに制限されると考えておくと良いだろう。

 

レバレッジ規制がかかると証拠金維持率が低くなってしまうことに注意

レバレッジ規制はポジション保有中でもおかまいなく適用されてしまう。

ポジション保有中にレバレッジ規制が適用されると、証拠金維持率が低下して強制ロスカットされかねないので注意が必要だ。

【例】ドル円100円で500万通貨エントリーしている場合

◆口座残高1万$(100万円)・レバレッジ800倍

500万通貨ポジるための必要証拠金は62.5万円。
証拠金維持率は62.5%。

◆口座残高2万$(100万円)・レバレッジ200倍

500万通貨ポジるための必要証拠金は250万円。
そもそもポジレル状況でない(証拠金維持率0%以下)になるため強制ロスカット。

上の例ではレバレッジ制限前はポジれていたにも関わらず、強制的なレバレッジ引き下げによって証拠金維持率が下がってしまい、強制ロスカットになってしまっている。

 

とはいえ、さすがにXMも何の通告もなしにいきなり規制するほど鬼ではない。

レバレッジ制限で強制ロスカットされそうな保有ポジションがある場合は、XMが猶予を与えてくれる。
具体的にはXMがメールで指定する時間までレバレッジ倍率を維持してくれるわけだ。

その間に、

  • 証拠金維持率が20%を割らないようポジション調整する
  • 有効証拠金を2万$以下に減らしてレバレッジ倍率を維持する

といった対応を取ればOKだ。

(※)有効証拠金を調整するならbitwallet

有効証拠金を調整するならbitwalletが便利だ。

bitwalletへの出金は即時かつ無料。
bitwalletから再びXMへ資金を戻すのも即時かつ無料だ。

他の入出金方法と比べて格段に資金の出し入れがしやすいので、XMを利用する場合は1つアカウントを開設しておこう。

関連記事:bitwalletとは。特徴や使い方を調べてみたら海外FXで超絶使えるサービスだった
関連記事:【画像付き】bitwalletの口座開設方法の流れから本人確認書類の提出方法まで鬼まとめ

レバレッジ規制の解除方法

レバレッジ規制を解除したい場合は、口座残高を2万$以下に減らしてからXMサポートへ連絡しよう。
口座IDを添えて、規制を解除したい旨を記載すれば良い。

確認後にレバレッジ規制を即日~1営業日で解除してもらえる。

(※)XMの日本語メール問い合わせ

◆問い合わせ先
japanese.support@xm.com

【メール例】

◆件名
レバレッジ引き下げ解除の依頼

◆本文
口座残高をUSD20,000以下に調整いたしました。
下記口座のレバレッジを1:888へご変更くださいますようお願い致します。
口座ID:○○

 

通貨ペアによって最大レバレッジは異なる

XMの最大レバレッジは888倍だが、通貨ペアによっては最初からレバレッジ制限があるものが存在する。

詳細は以下の表を確認してほしい。

通貨ペア最大レバレッジ
豪ドル/スイスフラン
(AUDCHF)
444倍
カナダドル/スイスフラン
(CADCHF)
444倍
スイスフラン/日本円
(CHFJPY)
444倍
スイスフラン/シンガポールドル
(CHFSGD)
444倍
ユーロ/スイスフラン
(EURCHF)
444倍
ポンド/スイスフラン
(GBPCHF)
444倍
NZドル/スイスフラン
(NZDCHF)
444倍
米ドル/スイスフラン
(USDCHF)
444倍
ユーロ/デンマーククローネ
(EURDKK)
50倍
ユーロ/香港ドル
(EURHKD)
50倍
ユーロ/ロシアルーブル
(EURRUB)
50倍
ポンド/デンマーククローネ
(GBPDKK)
50倍
米ドル/人民元
(USDCNH)
50倍
米ドル/デンマーククローネ
(USDDKK)
50倍
米ドル/香港ドル
(USDHKD)
50倍
米ドル/ロシアルーブル
(USDRUB)
50倍

CFD商品はレバレッジ倍率が異なる

特定の通貨ペアのみならず、CFD商品もレバレッジ倍率が制限されているので注意だ。

【商品CFD】

すべて最大レバレッジ50倍

【資源CFD】

◆GSOIL,NGAS
→最大レバレッジ33.3倍

◆BRENT,OIL,OILMn
→最大レバレッジ66.7倍

【株価指数】

◆JP225
→最大レバレッジ200倍

◆AUS200,EU50,IT40,GER30,FRA40,NETH25,USDX,US500,US30,US100,UK100,SWI20,SPAIN35
→最大レバレッジ100倍

◆CHI50,HK50,SING
→最大レバレッジ66.7倍

◆POL20
→最大レバレッジ50倍

◆GRE20
→最大レバレッジ5倍

【貴金属】

◆金,銀
→最大レバレッジ888倍

◆パラジウム,プラチナ
→最大レバレッジ22.2倍

【仮想通貨】

すべて最大レバレッジ5倍

 

相場が激しく動くタイミングでレバレッジ規制が入ることがある

相場の急変動が見込まれるイベントが開催される場合はレバレッジ制限が適用される可能性がある。

  • EU離脱に関するイギリス国民投票(ブレグジット)
  • ギリシャの財政危機に関するEU首脳会談
  • トルコ総選挙
  • リーマンショック
  • 東日本大震災

など国家レベルのイベントで適用されることがほとんどだ。

なお制限後のレバレッジは最大50倍に設定されることが多い。

レバレッジ制限が適用される場合は、XM公式HPのニュースやメールで通知されるため確認しておこう。

XMZero口座は最大レバレッジ500倍

XMではマイクロ口座・スタンダード口座・Zero口座の3つが用意されている。

このうちZero口座のみ口座レバレッジは最大500倍になっている。

500倍でも十分すぎるレバレッジだが、888倍に設定したい場合はマイクロ口座かスタンダード口座を開設するようにしよう。

(※)Zero口座とは

Zero口座はスプレッド特化型の口座だ。
マイクロ・スタンダード口座よりも狭いスプレッドで取引できるため、XMでスキャルピングしたい方に向いている。

しかしボーナス対象外なため完全自己資本で運用しなければならないので注意。
あまり自己資本を用意できないトレーダーは先にマイクロ・スタンダードを利用すると良い。

関連記事:【XMのZERO口座の評判】ゼロ口座は手数料が高いけどスプレッドは狭い?

以上、XMのレバレッジに関する解説となる。

とにかく本記事で覚えておいてほしいのは以下の2点。

  • XMの口座レバレッジは888倍にしておいたほうが便利
  • 口座残高によってレバレッジ制限が適用されるので注意

XMのハイレバレッジはうまく使いこなせば、少額投資でも大きく稼げる可能性を秘めている。

ぜひうまくレバレッジをコントロールしてアクティブなトレードを楽しんでほしい。

現在XMでは口座開設だけで3,000円分のボーナスを受け取れる
いきなり自分のお金を使うのに抵抗がある場合は、まず3,000円分のボーナスを利用してXMのハイレバトレードを体験してみてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です