【XMの証拠金を全通貨ペアで鬼まとめ】必要証拠金や証拠金維持率の計算方法も伝授

XMの証拠金一覧!必要証拠金や証拠金維持率の計算方法も解説

「XMは国内FXより遥かに少ない証拠金で取引できる」

この事実をご存知でも「具体的にどのくらいの証拠金で取引できるのか」を知っている人は意外に少ないのではないだろうか。

そこで今回はXMの必要証拠金の計算方法を解説した上で、全通貨ペアの必要証拠金の目安をまとめている。

XMの必要証拠金は取引する商品やエントリー時のレートによって変わるので、一概に金額を定めることはできない。
このページを読んでエントリー予定の通貨ペアの必要証拠金を確認しよう。

XMに対する管理人の独自評価は、下記のページで鬼詳しくまとめている。
XM(XM Trading)の評判を鬼まとめ!独自の視点で”俺”が13項目から評価する

またXMの安全性が気になる人は、下記のページも参考にしてみてほしい。
海外FX業者”XM”で出金拒否多発?安全?危険性について俺が正直に論じてみた

XMは最大レバレッジ888倍。必要証拠金がとにかく少ない

XMの最大レバレッジは888倍

XMで設定できる口座レバレッジは最大で888倍

国内FX業者と比べると高倍率なのはもちろん、他の海外FX業者よりもエントリーに必要な証拠金が少なく済む。
(ハイレバレッジが魅力な海外FXだが、だいたいレバレッジは400倍~500倍が相場になっている)

レバレッジ倍率ドル円(100円)ユーロ円(130円)ポンド円(160円)
国内FX
DMMFX
25倍
40,000円52,000円72,000円
海外FX

200倍
5,000円6,500円9,000円
海外FX

400倍
2,500円3,250円4,500円
海外FX

500倍
2,000円2,600円3,600円
海外FX
XMのロゴ
888倍
約1,126円約1,463円約2,026円

国内FX業者との差は顕著で、XMの方が必要証拠金を約35分の1におさえることができる

管理人

ちなみにXMでは1倍~888倍の間で口座レバレッジを設定できるが、管理人はMAX値の888倍での口座開設を推奨している。

レバレッジ888倍がおすすめの理由については、下記のページで詳しく解説しているので気になる人は読んでみてほしい。

XMのレバレッジは888倍がオススメ!?レバレッジルールから注意点まで解説

必要証拠金の計算方法

必要証拠金の計算方法

必要証拠金の計算方法は以下の通り。

【通貨ペア「○○/△△」の場合】

エントリー通貨数÷888倍×○○の対円レート

ドル/円の場合

必要証拠金(円)=エントリー通貨数÷888倍×ドルの対円レート

ユーロ円の場合

必要証拠金(円)=エントリー通貨数÷888倍×ユーロの対円レート

■ユーロ/ドルの場合

必要証拠金(円)=エントリー通貨数÷888倍×ユーロの対円レート

例えば1ドル100円の時に、ドル円1万通貨エントリーに必要な証拠金は「1万÷888倍×100円」で約1,126円。

参照する対円レートは、通貨ペアのうち左側に表記されている通貨になるので覚えておこう。

XMの全通貨ペアにおける必要証拠金一覧【2019年11月17日現在】

XMは口座タイプによって最小必要証拠金が異なる

XMで取引可能な全通貨ペアの必要証拠金の目安を一覧で掲載している。

注意してほしいのは「XMでは利用する口座タイプによって必要証拠金が異なる」ということ。

  • スタンダード口座・マイクロ口座
    →最大レバレッジ888倍
  • ゼロ口座
    →最大レバレッジ500倍

口座によって最大レバレッジが異なるので、当たり前だが必要証拠金にも差が出ることになる。

【XMの口座タイプ比較】

 XMのマイクロ口座XMスタンダード口座
※1
XMZERO口座
※2
最大レバレッジ888倍888倍500倍
ボーナス対応3,000円口座開設ボーナス
100%入金ボーナス
XMPロイヤルティプログラム
3,000円口座開設ボーナス
100%入金ボーナス
XMPロイヤルティプログラム
3,000円口座開設ボーナス
スプレッドドル円平均2.0pipsドル円平均2.0pipsドル円平均0.1pips
取引手数料なしなし1.0pips/取引
1lotの大きさ1,000通貨100,000通貨100,000通貨
最低取引通貨量10通貨
(0.01lot)
1,000通貨
(0.001lot)
10,000通貨
(0.01lot)
最大取引枚数
(ワンショットあたり)
100,000通貨
(100lot)
5,000,000通貨
(50lot)
5,000,000通貨
(50lot)
取引可能商品通貨ペア57種類
CFD銘柄42銘柄
貴金属5種類
通貨ペア57種類
CFD銘柄42銘柄
貴金属5種類
通貨ペア56種類
初回最低入金額500円500円10,000円

表だけで理解できない人は、下記のページも参考にしてほしい。
XMの口座タイプの違いや選び方について詳しく解説している。

【XMの口座タイプ3種類を6項目で鬼比較】スタンダード口座がおすすめな理由とは。

以下をタップ・クリックして利用予定の口座にて必要証拠金を確認しよう。

マイクロ口座・スタンダード口座の必要証拠金一覧【1万通貨エントリー】

マイクロ口座・スタンダード口座の必要証拠金

マイクロ口座・スタンダード口座の最大レバレッジは888倍なので、ほとんどの通貨ペアの必要証拠金は700円~3,000円となっている。

ただ値動きが激しい通貨を含むペアはレバレッジが制限されているので注意。

  • DKK(デンマーク・クローネ)、HKD(香港ドル)、CNH(人民元)、RUB(ロシア・ルーブル)を含むペア
    →最大レバレッジ50倍
  • TRY(トルコリラ)
    →最大レバレッジ100倍
  • CHF(スイスフラン)
    →最大レバレッジ400倍

上記の通貨ペアはレバレッジが低い分、相対的に他の通貨ペアよりも必要証拠金が多くなる。

通貨ペア1万通貨エントリーの必要証拠金最大レバレッジ
EURUSD約1,375円888倍
GBPUSD約1,544円
888倍
USDJPY約1,286円888倍
USDCHF約2,705円400倍
AUDUSD約841円888倍
AUDCAD約841円888倍
AUDCHF約1,868円400倍
AUDJPY約841円888倍
AUDNZD約841円888倍
CADJPY約1623円888倍
CADCHF約2,029円400倍
CHFJPY約2,745円400倍
CHFSGD約2,745円400倍
EURAUD約1,375円888倍
EURCAD約1,375円888倍
EURCHF約3,052円400倍
EURDKK約24,419円50倍
EURGBP約1,375円888倍
EURHKD約24,419円50倍
EURHUF約1,375円888倍
EURJPY約1,375円888倍
EURNOK約1,375円888倍
EURPLN約1,375円888倍
EURSEK約1,375円888倍
GBPSGD約2,740円888倍
EURSGD約1,375円888倍
EURAUD約1,375円888倍
EURTRY約12,204円100倍
EURZAR約1,375円888倍
GBPAUD約1,544円888倍
GBPCAD約1,544円888倍
GBPCHF約3,426円400倍
GBPDKK約27,413円50倍
GBPJPY約1,544円888倍
EURNZD約1,375円888倍
GBPNOK約1,544円888倍
GBPNZD約1,544円888倍
GBPSEK約1,544円888倍
NZDCAD約797円888倍
NZDCHF約1,769円400倍
NZDJPY約797円888倍
NZDSGD約797円888倍
NZDUSD約797円888倍
SGDJPY約891円888倍
USDCAD約1,286円888倍
USDDKK約21,644円50倍
USDHKD約21643円50倍
USDHUF約1,286円888倍
USDNOK約1,286円888倍
USDPLN約1,286円888倍
USDSEK約1,286円888倍
USDSGD約1,286円888倍
USDTRY約10,815円100倍
USDZAR約1,286円888倍
USDRUB約21,644円50倍
EURRUB約24,412円50倍
USDCNH約21,644円50倍
管理人

ちなみに、

  • マイクロ口座
    →10通貨~10万通貨
  • スタンダード口座
    →1000通貨~500万通貨

でエントリーできる。

表の数値を参考に掛け算や割り算を駆使して、エントリー予定のポジション量に応じた必要証拠金の目安を計算してみよう。

ゼロ口座の各銘柄における必要証拠金一覧【1万通貨エントリー】

ZERO口座の必要証拠金

ゼロ口座の最大レバレッジは500倍なので、ほとんどの通貨ペアの必要証拠金は1,400円~3,000円となっている。

通貨ペア毎のレバレッジ制限は、マイクロ口座・スタンダード口座同様に下記の通りだ。

  • DKK(デンマーク・クローネ)、HKD(香港ドル)、CNH(人民元)、RUB(ロシア・ルーブル)を含むペア
    →最大レバレッジ50倍
  • TRY(トルコリラ)
    →最大レバレッジ100倍
  • CHF(スイスフラン)
    →最大レバレッジ400倍
通貨ペア1万通貨エントリーの必要証拠金最大レバレッジ
EURUSD約2,441円500倍
GBPUSD約2,740円
500倍
USDJPY約2,165円500倍
USDCHF約2,705円400倍
AUDUSD約1,493円500倍
AUDCAD約1,493円500倍
AUDCHF約1,868円400倍
AUDJPY約1,493円500倍
AUDNZD約1,493円500倍
CADJPY約1623円500倍
CADCHF約2,029円400倍
CHFJPY約2,745円400倍
CHFSGD約2,745円400倍
EURAUD約1,375円500倍
EURCAD約2,441円888倍
EURCHF約3,052円500倍
EURDKK約24,419円50倍
EURGBP約2,441円500倍
EURHKD約24,419円50倍
EURHUF約2,441円500倍
EURJPY約2,441円500倍
EURNOK約2,441円500倍
EURPLN約2,441円500倍
EURSEK約2,441円500倍
GBPSGD約2,740円500倍
EURSGD約2,441円500倍
EURAUD約2,441円500倍
EURTRY約12,204円100倍
EURZAR約2,441円500倍
GBPAUD約2,740円500倍
GBPCAD約2,740円500倍
GBPCHF約3,426円400倍
GBPDKK約27,413円50倍
GBPJPY約2,740円500倍
EURNZD約2,441円500倍
GBPNOK約2,740円500倍
GBPNZD約2,740円500倍
GBPSEK約2,740円500倍
NZDCAD約1,415円500倍
NZDCHF約1,769円400倍
NZDJPY約1,415円500倍
NZDSGD約1,415円500倍
NZDUSD約1,415円500倍
SGDJPY約1,583円500倍
USDCAD約2,165円500倍
USDDKK約21,644円50倍
USDHKD約21643円50倍
USDHUF約2,165円500倍
USDNOK約2,165円500倍
USDPLN約2,165円500倍
USDSEK約2,165円500倍
USDSGD約2,165円500倍
USDTRY約10,815円100倍
USDZAR約2,165円500倍
USDRUB約21,644円50倍
EURRUB約24,412円50倍
USDCNH約21,644円50倍
管理人

ゼロ口座は最低1000通貨から取引できるので、最小で表記載の数値の10分の1の証拠金で取引できる。

上記は記事執筆中の2019年11月17日のレートで計算しているので、その点だけはご了承いただきたい。

現行レートで必要証拠金を確認するのには、XMが公式HPで用意している証拠金計算ツールが便利だ。

  • 口座の基本通貨
  • ロット数量
  • 通貨ペア
  • レバレッジ
  • 口座タイプ

この5項目を入力するだけで、現在のレートにおける必要証拠金を自動で計算してくれる。

目安ではなく、より具体的な必要証拠金額を知りたい人はあわせて利用してみてほしい。

XMの必要証拠金計算ツール

ロット数に関しては上述した表に記載があるように、

  • スタンダード口座・ゼロ口座
    →1ロット=10万通貨
  • マイクロ口座
    →1ロット=1000通貨

取引口座によって1ロットの大きさが異なるので気を付けよう。

XMの証拠金計算ツールに移動する

XMでは必要証拠金だけ入金して取引するのは危険!証拠金維持率に注意

必要証拠金だけ入金して取引するのは危険

「ドル円1万通貨の必要証拠金は1,220円か。じゃあ1,300円入金して取引しよう」

このように考える人もいるかかもしれないが、管理人は必要証拠金ギリギリの残高での取引は推奨しない

入金額が必要証拠金ギリギリだと、エントリー時の証拠金維持率は100%前後。
強制ロスカットでポジションが強制決済されるリスクが高くなってしまう。

管理人

以下では証拠金維持率について解説しているが、説明が複雑になるのを防ぐためエントリー時に差し引かれるスプレッドは加味してない

XMの証拠金維持率を計算する方法

証拠金維持率の計算方法

証拠金維持率とは口座の有効証拠金のうち、必要証拠金が占める割合を示す数値のこと。
計算式は以下の通りだ。

証拠金維持率(%)=有効証拠金÷必要証拠金×100

有効証拠金:残高に評価損益(含み損や含み益)を加味した数値のこと。
もっとわかりやすく説明すると「その瞬間で決済したら、残高に反映されることになる数値」になる。

たとえば口座残高が5万円で2万円の含み損を出している場合、有効証拠金は5万円ー2万円で3万円になる。

また初回エントリー時は評価損益が発生していないので「有効証拠金=残高(入金額)」と考えて差し使えない。

先ほどの例(1,300円入金して、必要証拠金1,220円のドル円1万通貨エントリー)でいうと、証拠金維持率は「1,300円÷1,220円×100%」で約108%になる。

XMは証拠金維持率20%以下で強制ロスカット

XMは証拠金維持率20%以下で強制ロスカットされる

XMにおける強制ロスカットの執行ラインは「証拠金維持率20%以下」だ。
含み損が増えて、有効証拠金が必要証拠金の5分の1以下になってしまうとポジションが問答無用でクローズされる。

上述の例(1,300円入金して、必要証拠金1,220円のドル円1万通貨エントリー)だと有効証拠金が244円、つまり含み損が1,056円になった瞬間にロスカット。

エントリー時のドル円レートが100円だったとしたら、

  • ロングポジション
    価格が約99.844円にまで下落(約10.56銭の下落)
  • ショートポジション
    価格が約100.106円にまで上昇(約10.56銭の上昇)

してしまうとポジションが強制決済されてしまう。

FX経験がある人ならわかると思うが、10銭前後の値動きなんて日常茶飯事のこと。
必要証拠金ギリギリで勝負を挑んでしまうと、タイミングが悪ければ瞬間で損失が確定してしまうこともある。

入金額は必要証拠金の4倍程度(実効レバレッジ200倍程度)が安全でおすすめ

XMでは必要証拠金の4倍程度を入金して取引するのが安全

あくまで管理人の経験測になるが、強制ロスカットのリスクを抑えるなら必要証拠金の4倍程度を入金して取引するのがおすすめだ。

■5000円入金して必要証拠金1,220円のドル円1万通貨でエントリーする場合

エントリー時の証拠金維持率は約410%

強制ロスカットが執行される有効証拠金額は244円なので、含み損が4,756円になるまでポジションを保持できる。

含み損4,756円は1万通貨エントリーだと、約47銭相当。
つまり±約0.5円の変動までロスカットされることはない

先ほどの例と比べて、約4倍以上強制ロスカットまで余裕ができているのがわかるだろう。
このくらい余裕があれば、ちょっとしたノイズのような値動きでポジションが狩られてしまうことはない。

管理人

上記の場合、口座残高5,000円に対して1万ドル(約100万円)のポジションでエントリーしていることになるが、この時の状態を「実効レバレッジ200倍」という。

  • 口座レバレッジ
    →必要証拠金を決めるレバレッジ
  • 実効レバレッジ
    →実際にポジションを建てたときに決まるレバレッジ

というように区別して覚えておこう。

口座レバレッジが888倍だからといって、888倍近い実効レバレッジでエントリーしてしまうと強制ロスカットのリスクが高くなるので気を付けよう。
(その分思惑通りに相場が動いた際のリターンも大きくなるが…)

関連記事:XMのレバレッジは888倍がオススメ!?レバレッジルールから注意点まで解説

以上がXMの必要証拠金について知っておくべき全知識だ。

XMは最大888倍のレバレッジを利用できるので必要証拠金が少なく済むが、初めのうちは必要証拠金ギリギリの入金は控えよう。

実効レバレッジが高いとノイズのような値動きでロスカットされてしまうので、一瞬で資金が溶けてしまう恐れがある。

このページを参考に各通貨ぺアの必要証拠金を確認して、目安4倍程度の金額を入金して取引を始めるようにしよう。

XMに対する管理人の独自評価を知りたい人はこちら。
XM(XM Trading)の評判を鬼まとめ!独自の視点で”俺”が13項目から評価する

またXMの安全性や危険性については、下記のページで詳しく解説している。
海外FX業者”XM”で出金拒否多発?安全?危険性について俺が正直に論じてみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です